魔法一覧

100万の命の上 評価

100万の命の上の評価についてです。
100万の命の上に俺は立っているが正式名称です。


100万の命の上

累計で100万以上漫画が売れているので人気作ですね。
ネタバレしないようにあらすじを説明すると。

異世界に召喚されてしまう男の子の四谷が主人公。
他にも女の子が召喚されているのだが。

世界としては剣や魔法が使える世界。
ただあてがわれる職業で使えるスキルや武器も違ってくる世界。

転職はできるけど好みの職業になれなくて苦労する。
ちなみにゲームの中では死んでも30秒後とかに生き返る。

これでは緊迫感もないけどパーティーメンバーがすべて死ぬと生き返れない。
そういう点では殺伐感がありますけどね。

生き返った場所が悪いと死に続ける問題がある。
魔物のお腹の中とかね。

基本的に主人公はマイペース。
召喚者は異世界の中で勇者と呼ばれるけど全く勇者っぽくはない。

キャラがみんな個性的というのはありますね。
クエストがあってしばりがあるので基本的に正義感はあるけど。

しばりがなかったりしたら登場人物も悪人なら殺してしまったりする。
モンスターとも戦うけど。悪人との駆け引きもある感じ。

戦っていないときには基本的にギャグ展開か。
四谷と女の子3人とのパーティーではあるけど恋愛展開ではあんまりないかな。

四谷を頼りにしてはいるけど冷酷で勇者らしくないところあるので。
100万の命の上に俺は立っているというのはその世界の人々が助かるかがかかっているからでしょう。

中学生なだけに中2病的な技で戦うけど命がかかっているのでリアルです。
ちょうど1期が終了したところ。

2期の放送が決まっているので人気作品ではあるのだと思います。
声優陣も豪華ですし絵も可愛い感じですので。

異世界と現実世界が戻れる設定も他のアニメとは違いますかね。
もちろんクエストをクリアしたときで限定的なんですけどね。

1期の中でだいたいその異世界の世界観がわかってきたというのはありますね。
まじめな部分もあるけど奥深いキャラたちの思いというのはあまりないですかね。

なんとなく主人公たちだから死ぬことはないだろうと安心して見ているので。

あとは四谷たち主人公パーティーの行動に同感しにくい部分もあるけど。
ギャグの部分もちょっと滑り気味かもしれません。

そういうところに関しては悲観的な人も多いですかね。
といいつつも1期の最後まで見ている人多いみたいですね。

2期が放送されるという点でもそうなんでしょうね。
といいながらも2期を楽しみにしている人もいる。

むしろ2期のほうがおもしろいと言っている人もいますね。
先の話を知っている人には。

配信情報
abema Amazon ユーネクスト
ひかりTV FOD TUTAYATV DMM


キミと僕の最後の戦場 感想

キミと僕の最後の戦場の感想です。
正式名称はキミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦です。


キミと僕の最後の戦場

実に長いタイトルですがライトノベルが原作です。
絵がきれいなのも特徴ですかね。

イケメンとイケてる女子が出てきます。
キミはアリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世という女の子。

作品中はアリスで通っていますが強力な魔法が使える第2王女です。
僕は最強の剣士である男の子のイスカです。

魔法と剣がせめぎ合う世界。
イスカとアリスは帝国と王朝いがみ合うそれぞれの国の生まれです。

そんな二人が惹かれ合ってしまうというお話。
といっても話の前半で特に惹かれているのはアリスなのかもしれませんが。

許されないけど惹かれ合う二人という実にありがちなシチュエーション。
小林裕介さんと雨宮天さんの声優の組み合わせだからますます様になりますね。

2つの国がいがみ合う形で物語は進んでいきます。
しかも都合よく何故か何度も出会ってしまうという展開。

何度も出会ううちにどんどん惹かれ合っていくのでしたというお話。
ふたりとも住む国が違っても平和にしたいという思いで戦っているのです。

定期的に白熱した展開に巻き込まれるというのはあります。
ただ主人公や仲間が死ぬこともないだろうという想像から緊迫感はないですね。

普通の恋愛ものにありがちなできすぎたすれ違い出来事も多数です。
見どころはかわいい女の子たちというのはあると思います。

ストーリー的には奥深いというわけではないですね。
それでもなんとなく毎週見るのを予定にしている人も多いみたい。

ぶつぶつ文句は言いながら見ている人は多いのでしょうね。
それにしても純愛で仲間から死者もでないようなきれいな展開。

メインとしては中高生が見るような展開だろうか。
ただ大人になっても中身はけっこう子供だったりするので。

アニメ好きなら40代50代でも見ている人は多いハズ。
鉄板的な内容ではあるしダークファンタジーに比べると落ち着いて見れる。

あんまりほのぼのしすぎていても単調なのでちょうどいいくらいかもしれません。

配信情報
abema ひかりTV FOD
ユーネクスト Amazon DMM


魔女の旅々 アニメ 感想

魔女の旅々アニメ感想です。
小説と漫画も両方ある感じです。


魔女の旅々

タイトルのとおりに魔女が世界各地を旅をする。
主人公は若い女の子イレイナ。

自分のことをかわいいと思っていてそれを自分でいいます。
確かにキャラの絵柄もかわいい感じです。

それは登場キャラクター全般に言えることですが。
意外と性格的には純粋で良い子です。

中身は人が不幸になったり死んだりするダークなところもあります。
そういったところを黙って受け流しているところもありますが。

まあイレイナにとってどうしようもなかったり。
本人がそれを願っていれば手助けはしなかったりはしますね。

キノの旅に話しの展開が似ているという人は多いですね。
こういうことをするとこうなると教えてくれるような寓話というような感じ。

これはいいところも悪いところも含めてですが。
まず好みが分かれるのは登場キャラが不幸になる描写のバッドエンドですね。

人によっては見ているだけで鬱になるので楽しくないというのはあります。
それでもこういう展開というのもありそうですし不自然でもないですね。

バッドエンドでなくても話に起伏があまりない回もおおいのはありますね。
日常系の内容ですが特に起承転結もないような。

男性視聴者だと白熱した戦いとか。
女性視聴者だと女性がお姫様のように扱われる恋愛ものとか。

そういったものがないと話の盛り上がりにかけるというのはありますね。
どういう視聴者に見てもらうかを想定しながら作った物語ではないような。

ある意味寓話に近い感じなので子供向けというのはあるのかもしれません。
そのわりにはダークな内容も含みますね。

といいつつも視聴率ランキングではそこそこ見られているようで。
文句はあっても見ている人もそこそこいるような気がします。

まあ魔法を使った戦闘というのもないではないですが。
そういったシーンというのもかなり限られているというのはありますね。

恋愛的な要素もまったくない感じではありますしね。
ファンタジーな設定が好きで寓話みたいな内容が苦痛でなければ見れる作品ではないでしょうか。

配信情報
abema Amazon  ユーネクスト
ひかりTV FOD ツタヤTV


魔法科高校の劣等生 来訪者編 感想

魔法科高校の劣等生2期アニメ動画感想です。
来訪者編ということで金髪の女の子リーナが登場します。


魔法科高校の劣等生 来訪者編

1期を見たことがない人には特にキャラクタの相関図でもないと理解しにくはず。
あらすじとしては魔法が使える人が多く存在するのが一般的な社会。

主人公の達也は魔法科高校に入学します。
入学試験の判定は学校の中でも劣等生と評価されます。

それでもそれは学校の評価制度の問題であるだけで。
喧嘩をすれば登場人物の中でも一番強いほどの最強の能力があります。

もとは小説ライトノベルからの作品です。
そんな能力があるからこそ様々な事件に巻き込まれていきます。

それを解決しながら学園の仲間と歩んできたのが1期です。
そこにリーナという来訪者が現れたのが2期になります。

事件を解決しながら得られた信頼関係は仲間の中でも厚いです。
それでも本人はいたってクールな性格です。

劣等生と判定されていることからというのもあるかもしれません。
戦いに巻き込まれますが戦いの中での分析能力なども高いです。

漫画が500万部以上売れているという点で絶大な人気があると言えそうです。
内容としては謎解きの要素もありますかね。

それでも達也や仲間がバッドエンドになることはないという安心感はあります。
緊迫した場面と日常が描かれた場面が交互に展開される感じです。

絵もきれいかわいい感じで声優陣も人気作品だからとても豪華ですね。
まあ2期はそれほど学園生活はメインになっていませんね。

問題は達也が戦ってしまうとけっこうあっさり勝ってしうまうことが多いことですかね。
同級生や先輩が戦っている方が緊迫した戦いになっている。

達也はある部分では欠点もあるけどそれを補ってあまりあるくらいの反則級の能力がありますし。
まあいつも主人公が勝つという王道の展開としては落ち着いてみれますね。

今季はまた2クール3月末くらいまでなんですかね。
コロナの影響で3ヶ月始まりが遅くなっている感じですが。

今の所順調に放送を続けて頂いています。
登場する女の子がみんな可愛い子ばかりで。

その多くが達也LOVEであることも見どころになるのかもしれませんね。
ストーリー展開が単調ではないかといいつつも見ている人が多いのでやはり人気作品なのでしょう。

一期から続きで見たい人にも初めての人でも見れる感じではありますね。
一人ひとりの能力の解説はそんなに詳しくないですけどね。

配信情報
abema 光TV FOD ユーネクスト
Amazon DMM


神達に拾われた男 感想

神達に拾われた男のアニメ動画感想です。
雑誌に連載されているものみたいですね。


神達に拾われた男

今までの展開としては本当にほのぼした内容だなと言う感想。
だいたいの評判としてもそんな感じですね。

ネタバレしないようにあらすじを説明すると。
本当に神様に拾われた男です。

会社員だった竜馬さんが病気でなくなったあとに。
神様に転生させられたのが物語の世界です。

しかもおっさんが男の子に生まれ変わって。
しかもいろんな魔法の才能をつけてもらったから加護持ちということで。

転生した世界では一人でスライムを飼いながら生活します。
そこに貴族の人たちがやってきて生活が一変します。

それが優しいいい人たちばかりで。
竜馬の高い魔法力が貴族の人たちの力になったり。

貴族の人たちの魔法や知識が竜馬の力になってくれたりもします。
竜馬は一人で住んでいたのもあってとても世間知らずではありますし。

しかももともとの人間世界の基準で生活していたりもしますので。
異世界ファンタジーですが白熱したバトルがあるわけなくて。

残忍なシーンもないほのぼのとしたある意味のんびり見れる作品です。
まあ絵もきれいかわいい感じの絵ですね。

声優陣も出演しているのは有名な方ばかりで豪華です。
小説家になろうのなろう系作品ですがこれも販売実績のある作品です。

小説家になろうの連載作品を改訂して連載しているみたいですね。
ラジオの番組もあってそちらも好評のようです。

いろんな問題を解決しながらいろんなことができるようになっているのがすごい。
なんだかスライムを育成しながら依頼をこなすアニメになっている気もしますけど。

くせはない作品だからこそ文句もすくなくよく見られている感じですね。
王道なファンタジーな世界観ですし。

とにかくのんびり見れる作品としてはいいのではないかと思います。

abemaなら同時配信で無料で見れます。

配信情報
Amazon Abema ユーネクスト FOD
ひかりTV tutayaTV DMM