能力一覧

インフィニットデンドログラム アニメ

インフィニットデンドログラムのアニメも人気の作品である。
なろう系小説のライトノベルが元で漫画にもなっている。

評価としてはぼちぼちですかね。
個人的にも最終回まで視聴した。

よくあるVRMMOの世界観ではある。
プレイの内容で能力が進化していく世界のエンブリオという世界です。

それによる能力の変化があるのでプレイする人の数だけスタイルがあります。
そしてまるで人間のようなノンプレイヤーキャラが登場するのです。

評価がわれるというのは設定が似ている部分があるからかもしれません。
ただ能力を使って戦うことにはなりますが同じような能力にはなっていないですね。

こちらも戦闘のときにはそれなりに白熱します。
ただ独特なのはなんの説明もなしによくわからない能力が発動するところ。

まあ実際のバトルでは本当は解説など入らないですし。
バトル中に解説が入らない分だけ話はスムーズです。

ただ他のアニメと違って見ているユーザーにもわからるようにあとから理由を説明してくれます。この時間を長くとっているのがこのアニメ独特の特徴だと思います。

特に能力が強いものを超級などといったりもしています。
クエストやイベントを進めながらレベルを上げるのが根幹ではありますけど。

やはり新しいキャラが出てきて新しい能力を使っていきなりバトルが始まるという感じ。
視聴者はちょっと置いてきぼり感はありますけど。

もちろんあとでしっかり解説もしてくれるのでわかるというのはありますけど。
基本的にRPGのような戦うゲームが好きでファンタジーが好きなら見れる感じだと思います。

基本的に主人公は正義感が強くて熱血ではあるかな。
根性で苦難を乗り切っていくという感じで。

まあ最終回もそんな感じで2期あるかもという展開ではありましたけど。
立ち絵もかわいい感じだし声優陣も豪華ですね。

話の流れとかの部分で視聴者の不満もあるみたいですね。
漫画の方はもっとおもしろかったと言っている人もいますし。

まあ感情移入がしにくい感じに話がどんどん展開してしまうというのはあるかな。
もちろんおもしろいと評価している人もいますし。

やはりバトル系のファンタジーが好きなら見てみるのもいいという感じだと思います。

配信情報
abema amazon FOD
hulu ユーネクスト DMM


グレイプニル 動画

グレイプニルのアニメの感想評価はとても好評ですね。
漫画から動画になってよかったことも多いのではないでしょうか。

声優陣もなかなかに豪華ですし。
あらすじというときぐるみが戦うというとても奇妙な物語。

ヤングマガジンに連載しているものみたいです。
急にきぐるみ姿に変身できるようになった主人公。

その謎を物語を進めながら解き明かしていきます。
普段は普通の学園生活を送っています。

主人公の修一はおとなしくて恋愛にも奥手な男の子。
それが同じ学園に通うクレアという女の子に出会って変わっていきます。

きぐるみに変身したときには身体能力や特殊能力が使えます。
そんなちからを使いながら命をかけたバトルを行うことになっていきます。

全員がきぐるみに変身するわけではなくて人それぞれに能力も違うようです。
バトルだけではなくてクレアを含めた女の子との恋愛も進んでいきます。

あとはちょっとエロいシーンというのもけっこうありますね。
青年雑誌に連載されている漫画ということはありますが。

でも一番の売りはやはり白熱したバトルなんではないでしょうか。
主人公よりも強いと思われるキャラも複数登場し。

そんな相手に主人公はどうやっていどむのかということ。
仲間になるキャラがどんな人で。

もちろん特殊能力があればいろんなことができてしまい。
場合によっては世界も征服できてしまうかもしれないという弊害もありますけど。

主人公や他の人達が全員能力を失って終わるのかどうかも気になりますね。
そうでないと本当の平和が訪れないですし。

かわいいきぐるみなだけに主人公も強くなれる素質を秘めているかもしれませんが。
普通ではないですが作中ではバケモノと呼ぶことになっているのが特徴的です。

きっちりと伏線が張ってあって。
視聴を続けていくとそれが明らかになるというサスペンスのような楽しみもできます。

それぞれのキャラに物語があってとても個性的というのもありますね。
気持ち悪いくらいに歪んでいるキャラもいますね。

だからこそ簡単に人を殺してしまうというのもあるんですけどね。
暴力やエロという点からしてもやはり青年向きというのはあるんでしょうね。

配信としてはabemaやamazonやdアニメ、ユーネクスト。
hulu、FODなどで配信していますね。


とある科学の超電磁砲t 動画

とある科学の禁書目録のシリーズになる。
そこに登場するキャラ御坂美琴に焦点を当てたのがとある科学の超電磁砲です。

このアナザーストーリーも何期目になるのかというほどやっていますね。
今季アニメ動画はとある科学の超電磁砲tです。

世界としては魔法と超能力が飛び交う世界観。
禁書目録はどちらかというと魔法を使う人達が出てくるか。

その超能力者たちを育てる学園に在籍しているのが御坂美琴。
その学園内でもランクがあって最強クラスのレベル5に在籍している。

使える能力は電撃である。
仲のいいテレポート能力者の黒子と。

ほとんど無能力者でもハッキングが得意な初春。
完全な無能力者の佐天さんの4人を中心に話が展開していく。

もともとの原作がかなり古くからなのでガラケーが出てくるという不自然な世界観ですが。
かなり話が長いので世界観も広くて学園内の能力者も多数登場します。

ほのぼのとしたストーリーと。
緊迫した戦いの場面が交互に来る感じ。

基本的に御坂美琴は悪いやつは許さないし友達は大事にするという性格です。
ただ自販機を蹴ったり能力の電撃でジュースを出すという素行の悪さはあったりしますが。

今季の話は学園内の行事の大覇星祭を中心にして起こる出来事を解決しています。
大覇星祭はもちろん超能力を使ってもいい体育祭なんですが。

そんな中でもこの作品はいつも暗部が暗躍して動いていますね。
それぞれの登場キャラの話が語られるので主人公以外にも愛着のわく作品です。

今季はコロナの影響で大幅にアニメのスケジュールが遅れているようで。
どうも絵などは中国に外注しているようですね。

さらに声の合わせもなかなか揃ってできないようで。
毎週放送の予定が飛び飛びでしか放送していないので。

今後どのようなスケジュールで終わるつもりなのかも気になりますね。
まあ主人公の御坂美琴が悪いやつを倒して友達と仲良く学園生活を送るようになる展開は鉄板です。

もともとのとある科学の禁書目録も10年以上前から連載が始まった作品。
このシリーズも未だにテレビのアニメは完結していないですからね。

本当にとあるの世界観をすべて知りたければ全部に目を通さないといけなくなり膨大ですね。
でもこれだけ支持されるのは主人公が苦労して悪を倒すのと。

それぞれのキャラに思いがあってそれを達成していくところに共感できるからなんでしょうね。
禁書目録の主人公はもともとレベル0の男の子でそれが強大な敵を倒していくところ。

あとはときどきあるラッキースケベが楽しみとしてあるかもしれません。
超電磁砲も敵を倒していくところはありますがラッキースケベはないですかね。

ストーリーもしっかりしているし無難に話が進んでいく作品。
新しいシリーズがアニメ化されるととりあえず全部見ている感じですね。

配信はdアニメやユーネクストabema FODとかでやってますね。

お試し期間中であれば無料でみれます。