恋愛一覧

キミと僕の最後の戦場 感想

キミと僕の最後の戦場の感想です。
正式名称はキミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦です。


キミと僕の最後の戦場

実に長いタイトルですがライトノベルが原作です。
絵がきれいなのも特徴ですかね。

イケメンとイケてる女子が出てきます。
キミはアリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世という女の子。

作品中はアリスで通っていますが強力な魔法が使える第2王女です。
僕は最強の剣士である男の子のイスカです。

魔法と剣がせめぎ合う世界。
イスカとアリスは帝国と王朝いがみ合うそれぞれの国の生まれです。

そんな二人が惹かれ合ってしまうというお話。
といっても話の前半で特に惹かれているのはアリスなのかもしれませんが。

許されないけど惹かれ合う二人という実にありがちなシチュエーション。
小林裕介さんと雨宮天さんの声優の組み合わせだからますます様になりますね。

2つの国がいがみ合う形で物語は進んでいきます。
しかも都合よく何故か何度も出会ってしまうという展開。

何度も出会ううちにどんどん惹かれ合っていくのでしたというお話。
ふたりとも住む国が違っても平和にしたいという思いで戦っているのです。

定期的に白熱した展開に巻き込まれるというのはあります。
ただ主人公や仲間が死ぬこともないだろうという想像から緊迫感はないですね。

普通の恋愛ものにありがちなできすぎたすれ違い出来事も多数です。
見どころはかわいい女の子たちというのはあると思います。

ストーリー的には奥深いというわけではないですね。
それでもなんとなく毎週見るのを予定にしている人も多いみたい。

ぶつぶつ文句は言いながら見ている人は多いのでしょうね。
それにしても純愛で仲間から死者もでないようなきれいな展開。

メインとしては中高生が見るような展開だろうか。
ただ大人になっても中身はけっこう子供だったりするので。

アニメ好きなら40代50代でも見ている人は多いハズ。
鉄板的な内容ではあるしダークファンタジーに比べると落ち着いて見れる。

あんまりほのぼのしすぎていても単調なのでちょうどいいくらいかもしれません。

配信情報
abema ひかりTV FOD
ユーネクスト Amazon DMM


かのかり アニメ 評価

かのかりアニメの評価です。

彼女、お借りしますが好評放送中です。
彼女お借りしますはマガジンで連載されている漫画です。


かのかり

タイトル通り彼女お借ります。
お金を払って付き合ってくれるというレンタル彼女というやつです。

少年誌に連載される内容ですしいかがわしいのはないです。
たまにラッキースケベがあるくらいですね。

主人公はモテない大学生の男の子和也。
でも奇跡的にできたかわいい彼女にも振られてしまう。

そんな寂しさを埋めるためにレンタル彼女を一回。
その彼女をおばあちゃんに見られてしまったことからごまかすために関係が続く。

レンタル彼女の千鶴は同じ大学でしかも隣に住んでいることが発覚。
千鶴と和也のおばあちゃん同士が知り合い同士で余計に話がこじれるのだ。

そんな中でもモテない和也なのにモテていくというお話。
まあ和也も真剣に女の子を助けたりでいいところあるからね。

しだいに和也に気持ちを寄せる女の子も増えるわけです。
それはレンタル彼女というシステムを舞台にはしているけど。

千鶴も和也との関係を内心ではまんざらではなくなってきたり。
和也がレンタル彼女との関係をごまかしながらいかに友達と付き合っていくか。

あとは和也に気持ちを寄せる女の子たちとのやりとりが楽しいラブコメです。
もちろん女の子の立ち絵は可愛い感じで。

女性声優陣も有名なかたばかりでしかも演技がうまい。
だんだん和也がリア充になっていくところを見ながら楽しむアニメなのです。

だいたい和也は親の仕送りで生活しているのにお金大丈夫かというのはありますけど。
まあバイトはするようになるんですけどね。

ちょっと話としては都合良すぎるかなというところはあるけど。
見れないほど話の辻褄があわないわけでもない。

これ2クールなのかどうなのかなというのはありますけど。
大学生だけどあまり大学生活は出てこなくて。

むしろ学外のプライベートな部分の話が多いかなと言う感じ。
まあいろいろ言いながらも見ている人も多い感じ。

こういう恋愛ゲームあったら売れると思うし。
こういう恋愛ドラマ実写もいいかもしれませんね。

かわいい女の子がでてきたやりとりを疑似恋愛のように楽しめるかですね。
これもある意味レンタル彼女かもしれませんね。

テレビで見ていれば無料ですが動画サービス使えば有料です。

配信情報
ユーネクスト Amazon FOD
abema 光TV dmm


青春ラブコメ 3期 感想

やはり俺の青春ラブコメ3 期好評放送中ですね。
完ということでやはり結末が気になるのです。


青春ラブコメ 3期

感想としては小説から始まって評判はいいですが今期はグダグダしている感じがする。
アニメ動画は前期に比べても絵が可愛くなった気がしますね。

声優陣も豪華でかわいい女の子満載であるのがいいですね。
ネタバレはしませんが物語の進みはなんでそうなるのか解説してほしいほどです。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
なのに間違いのない青春ラブコメをしているような感じですし。

主人公の男性八幡とメインヒロインの雪ノ下雪乃がラブコメをしているのである。
しかも学園でのイベントを通じて。

八幡は前期まではひねくれ者で間違った青春生活を送っていたのだが。
今期もひねくれているのは相変わらずですが。

もともと頼まれると断れないたちでしかもなんとかしてしまうのでモテてしまうのだ。
ファンタジーも戦いも剣や魔法もない世界ですが。

今期は普通の学園恋愛ドラマを見ている感じです。
だから本心では違うのに関係がすれ違うのがじれったい。

2期の末では自分たちの関係をどうしようかと話し合ったところ。
それが3期でのイベントでも関係が交錯するのだ。

もともと3期目というのもあって登場人物も多いですが。
特に解説はないですがイベントに関わりつつ登場してくる。

こういう恋愛ゲームあったら売れるんではないかと思う感じです。
3期では八幡のことを好きな女の子が増えてきているから。

誰かと付き合うとかがうやむやになりながら関係があるから交錯する。
かといって全員と付き合うとかそういうぶっ飛んだ内容にならない純愛である。

エロの要素とかもまったくないきれいな作品です。
くっついたりギクシャクしたりというのはずっとしてますけどね。

こういう恋愛ドラマ実写でするのもいいのではないかという感じではありますね。
最終的にどんな形で話をまとめてくるのだろうというのはありますね。

2クールなのかどうかもわかっていないと終わりそうで終わらないのかも。
前の期ではひねくれた性格のせいで人との距離をとっていた主人公。

それが3期にはたくさんの女の子にモテモテでという純愛の物語になっている。
こういう恋愛ドラマが好きな男性も女性も向いているのではないでしょうか。

話の展開もグダグダはしているけど見れる感じではありますね。

配信情報
amazon DMM ユーネクスト
FOD ひかりTV