声優一覧

ダンまち 3期 動画 感想

ダンまち3期アニメ動画感想です。
人気すぎてスロットにもなっている作品。


ダンまち 3期

正式名称はダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。
じつに長いタイトルですが。

1期2期と続いてきた人気作品なのです。
ネタバレしないようにあらすじを説明すると。

ダンジョンがある町に住む主人公のベルくんという男の子。
冒険者になりたいのだが神様に仕える必要がある。

ちょうどよく神様と知り合い剣と魔法の世界で成長していく。
3期まで続いてけっこう強くなってきています。

ダンジョンに住むモンスターとの白熱した戦い。
特に期の最終話近くになるとそうなりますね。

同時にたくさんの女の子との出会い。
もちろん男性の冒険者ともたくさん出会いますけど。

ベルくんは別にダンジョンで女性と出会うことを目的に冒険を始めてないですが。
なぜか都合よく出会ってしまうというのはあるのでしょうね。

最新刊も出せば売れるような作品なので声優陣もとても豪華です。
ラッキースケベはある感じですが恋愛にはとても奥手なベルくんなのです。

もともと7月に放送開始予定だったものが10月からです。
2クール3月までくらいと予想しますがどこまで放送できるのだろう。

最近はopを声優の井口さんが歌っているのもルールになっています。
話を重ねる上でちょっと世界観が複雑になっているというのはありますね。

1期2期をみていないとすんなりと理解しにくいところもあるかもしれませんね。
いいのか悪いのかは別ですがしっかりと作品の中で説明してくれるところはありますね。

ただ普通敵がそんなに丁寧に説明してくれるかというのはありますけど。
話としては外伝が出ているほどに広がってしまっていますしね。

神様を中心としたファミリアを形成していますが。
他のファミリアについて掘り下げた話もあります。

映画などで放送している作品もあるのでそういったサブのストーリーもありますし。
3期のメインとなる話というのがモンスターの女の子と出会うところ。

しかも会話ができる女の子モンスターなのです。
知性があって人間に近い見た目の感じで化け物ではないので安心です。

ただ物語の中心としてはモンスターは人を襲うもの。
だからモンスターが現れたら殺すというのが基本になっています。

そこで敵意がないといっても女の子モンスターを助けると。。。
とても波乱が起きるような展開になっているのです。

もちろん話の展開としても波乱に包まれていくのですが。
ベルくんが人間と会話のできるモンスターとの架け橋になれるかというところ。

やはりベルくんの冒険者としての実力も大事になりますけどね。
魔法と剣を使ったファンタジー。

主人公が少しずつ強くなって成長が見れる白熱した戦いが好きな人にはいいですね。
正義というのが中心にあって王道のファンタジーかなと思います。

配信情報
Amazon ユーネクスト ひかりTV
FOD tutayaTV


エグゼロス 評価

エグゼロス評価についてお伝えします。

エグゼロスのアニメ動画好評でした。
正確には最初はどんなものか見る人が多かったけど。


エグゼロス

少しずつ離脱した人が多かったようですけど。
規制無しで最後まで終えたのは立派でした。

放映中は無料で見れるところも多かったですが。
ド級編隊エグゼロスだけだと内容がエロとは気が付きにくいですけどね。

番組紹介のヒーローはHとEROでできているが斬新だったのですけど。
ストーリーが奥深いというわけではなくて。

エロの方向性もけっこうさっぱりしたバカなエロ。
それだけに内容がないと離脱した人が多かったのかも。

それでもあまり深く考えずに見られるアニメではある。
立ち絵もちゃんとかわいい絵に仕上がっていますし。

声優陣も豪華ですね女性キャラも含めて。
楽しみながら演じているのかな。

あらすじとしてはエロを排除して人類を破滅さえようとする怪虫との戦い。
エロがないと生きがいがなくて生きられない人も多くいるということで。

それと戦い続けるのがエグゼロスの5人です。
エロいことが強さの秘訣でエロいことをしてパワーを貯める。

エロが随所に入っていますがやはり規制にならない程度のお話。
女性の声優陣もよく演じているなと思う部分もあるのですけど。

物語の設定としては不真面目に作ってますが真面目な志はありますね。
毎回エロは入るんですが日常のお話と。

怪虫との戦いが交互に入る感じ。
戦いも緊迫しているほどでもなくて。

やられているときは別としてそうでなければパンチ一発とかで倒してますし。
女性キャラのそれぞれの必殺技も必見ですね。

やっぱりバカでエロい内容を真剣にやりとげたという。
声優陣の演技と努力に感謝ですね。

内容の奥深さを求めてはいけないけど最後までみれた感じです。
実写版とかになってもおもしろそうですね。

ちょっとエロい実写映画とかありますもんね。

配信情報
abema ユーネクスト FOD
光TV amazon DMM


青春ラブコメ 3期 感想

やはり俺の青春ラブコメ3 期好評放送中ですね。
完ということでやはり結末が気になるのです。


青春ラブコメ 3期

感想としては小説から始まって評判はいいですが今期はグダグダしている感じがする。
アニメ動画は前期に比べても絵が可愛くなった気がしますね。

声優陣も豪華でかわいい女の子満載であるのがいいですね。
ネタバレはしませんが物語の進みはなんでそうなるのか解説してほしいほどです。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
なのに間違いのない青春ラブコメをしているような感じですし。

主人公の男性八幡とメインヒロインの雪ノ下雪乃がラブコメをしているのである。
しかも学園でのイベントを通じて。

八幡は前期まではひねくれ者で間違った青春生活を送っていたのだが。
今期もひねくれているのは相変わらずですが。

もともと頼まれると断れないたちでしかもなんとかしてしまうのでモテてしまうのだ。
ファンタジーも戦いも剣や魔法もない世界ですが。

今期は普通の学園恋愛ドラマを見ている感じです。
だから本心では違うのに関係がすれ違うのがじれったい。

2期の末では自分たちの関係をどうしようかと話し合ったところ。
それが3期でのイベントでも関係が交錯するのだ。

もともと3期目というのもあって登場人物も多いですが。
特に解説はないですがイベントに関わりつつ登場してくる。

こういう恋愛ゲームあったら売れるんではないかと思う感じです。
3期では八幡のことを好きな女の子が増えてきているから。

誰かと付き合うとかがうやむやになりながら関係があるから交錯する。
かといって全員と付き合うとかそういうぶっ飛んだ内容にならない純愛である。

エロの要素とかもまったくないきれいな作品です。
くっついたりギクシャクしたりというのはずっとしてますけどね。

こういう恋愛ドラマ実写でするのもいいのではないかという感じではありますね。
最終的にどんな形で話をまとめてくるのだろうというのはありますね。

2クールなのかどうかもわかっていないと終わりそうで終わらないのかも。
前の期ではひねくれた性格のせいで人との距離をとっていた主人公。

それが3期にはたくさんの女の子にモテモテでという純愛の物語になっている。
こういう恋愛ドラマが好きな男性も女性も向いているのではないでしょうか。

話の展開もグダグダはしているけど見れる感じではありますね。

配信情報
amazon DMM ユーネクスト
FOD ひかりTV


リゼロ 2期 感想

リゼロ2期のアニメ動画好評放送中です。
ネタバレまではしませんがレムはとある理由で眠っています。


リゼロ 2期

感想としては2期も1期とまったくかわらない感じです。
いい意味でも悪い意味でも。

opも1期からの根本的なことがよくわかる感じの仕上がりですね。
今期でどこまで放送されるかも気になりますが。

abemaなどでは最新話だけ無料ですね。
相変わらず声優陣はとても豪華です。

なろう系の小説から始まって最近ではスロットにまでなっていますね。
コロナウイルスの影響で3ヶ月放送が遅れていますがいまのところ無事に放送しています。
1期からですが物語の根幹は異世界から転生してきたこと。

主人公のスバルはこの世界で死ぬと記憶が残ったまま少し前の過去からやり直せること。
このアニメの特徴は悲惨な人間関係や残酷な殺戮シーンが普通に描かれること。

過去に戻ってやり直せるからすべてなかったことにできるというのはあります。(死ぬと痛いけど)スバルが人間的に立ち回りがうまく行かなくて人間関係を悪くすることも。

スバルの立ち回りが悪くて仲間や友人を助けられずに殺してしまうところも。
アニメに感情移入しやすい人にとってとってもつらいというのはよく言われます。

同時に衝撃的なシーンがとても衝撃的に移ります他のアニメにないくらい。
スバルが戦闘という点においてはほぼ無能力者だからというのもあります。

だから難局をくぐり抜けるためには頭しかないですがみていると切ないのはありますね。
死に戻っていることで何度も同じシーンを見せられるというのもあります。

そんな中でも一筋の光を見つけそれを頼りに難局を解決してスバルが英雄になるというのはあります。これが現実世界で自分に起こるような発狂しそうですけどね。

死に戻っていることでスバル以外の登場人物に一緒に過ごした時間の記憶がないことも多いです。それがその後の物語で重要な布石になっていることも多いですね。

探偵ものとかサスペンスの謎解きに近い要素もあります。
1期から2期になってスバルが人間的に成長して立ち回りがうまくなっているのもあります。

とんでもない苦労をし続けるのは全く変わりませんけど。
それでも話の内容はいつもハッピーなエンドにはなってますね死者がでないわけではないですが。

なにがいいのかといわれるとどうにも予想がつかない絶望的な状況かもしれません。
他のアニメだとある程度主人公が悪を簡単に滅ぼせそうな気がしますけど。

このアニメだと絶望的過ぎてまったく先が見通せないところがあります。
そんな中でもスバルは一筋の光を頼りに解決しています。

まあ運が良すぎてちょっと話ができすぎているかなという部分もありますけど。
話の先のほうがわかると前の話の原因がすべて解き明かされるというのはありますね。

だから見直すといろんなところに布石が埋め込まれていておもしろいというのもあります。
よくも悪くも残酷なシーンが多いですがいろいろ言いながら見ている人が多い作品です。

いつかスバルにも安泰な生活を獲得してほしいものですけど。
そんなものを獲得したらおもしろいアニメにならないですけどね。

配信情報
abema 光TV フジテレビオンデマンド
ユーネクスト amazon DMM


空挺ドラゴンズ アニメ 評価

空挺ドラゴンズのアニメの評価としてはいいのではないでしょうか。
感想としては1話から最終回までちゃんと見れた感じ。

 


空挺ドラゴンズ

2期の続編があるのかは知りませんが。
アニメ動画で声優さんは特に雨宮天さんが頑張っている感じです。

最新刊としてはもっと先まであるみたいなので次もあるかもですね。
とにかく空の世界観がラピュタとかナウシカに似ているんじゃないかという感じ。

ネタバレをしない程度にあらすじを話すとドラゴンを空挺で追う感じ。
それをしているのが空挺ドラゴンズです。

龍がいる世界観とかキャラの服装とかラピュタとかナウシカっぽいですね。
ドラゴンを捕まえるととてもお金になるということで。

たくさんの空挺ドラゴンズが競い合って捕まえようとする対象なのです。
もちろんそんな感じだから奪い合いも発生したりするわけでということで物語は進みます。

あとは意外にもドラゴンの肉というのはとても美味しいようで。
たくさん捕獲できれば船員もそのおこぼれに預かれるということなのです。

ファンタジーな漫画ですがもちろんお金の現実的な話もあって。
ドラゴンが捕まえられないと空挺の燃料代もでないので大変だということです。

もちろん危険と隣り合わせで命もかかっているわけですけど。
そんな状態なのでドラゴンズの団員も男性が多いのではありますけど。

そんななかでも女性の団員たちもいるわけです。
そんな団員たちの日常のドラマでもあるわけですが。

ドラゴンを追いかけているときは緊迫感のある回です。
その中間にある回というのは息抜き的な日常の回だったりします。

龍を捕まえてお金にするというところと龍が食べたい龍が食べたいという回があります。
龍とはいえ生き物を躊躇なく殺すということもしないといけないですね。

物語はタキタという女性雨宮天さんが一番中心なんですかね。
この物語としてはドラゴンズが全員主人公で豪華声優陣で固められていますけど。

展開としてもラピュタやナウシカに似ているという話は多いですけど。
とりあえず個人的にも最後まではみれましたね。

ただドラゴンのグルメ要素の息抜き会はちょっとグダグダしているかもしれませんね。
一般的な感覚だとドラゴンの肉がおいしいと言われてもピンときませんしね。

他のアニメのようにラスボスを倒して終わりとかではないのですっきりしないかもですね。
ドラゴンとそれを狩る人たちのホームドラマを見たという感じ。

ドラゴンとかの世界観が好きなら見てみるのもいいのではないかと思います。
ここがいいというのもあまりなくて悪いというのも特にない作品ですね。

絵としてもかわいいとかかっこいいとかではなくて。
恋愛要素も基本はないですが団員の男の子一人についてある感じですね。

配信サービス
Netflix