声優一覧

異世界カルテット 2期動画

異世界カルテット2期動画というのも好評でした。
今回は転校生として盾の勇者たちがやってきたというお話。

感想としては1期と流れは変わらないなと言う感じ。
異世界カルテット3期もあるんじゃないかと噂されています。

opの歌詞を豪華声優陣が歌うというサービスっぷり。
オーバーロードとこの素晴らしい世界に祝福を。

Re:ゼロから始める異世界生活と幼女戦記の異世界かるてっとですから。
すべて主人公が異世界からやってきたという共通ぶり。

みどころは豪華声優陣の声優かぶりでもあります。
シーンによっては同じ声優のキャラがかけあいをしてしまうという。

ただこの作品は異世界カルテットがさらに異世界の学園に転送されてしまうという内容。
内容的には学園生活ホームドラマではある。

ときどき現作をもとにした能力を発動して戦ったりもしますけど。
どの作品も魔法や能力を駆使して戦うストーリーがベースなので。

ただこのすばが一番ギャグ路線なのでこの作品が内容を引っ張っているかも。
最近の人気アニメは異世界ものが多いのでまだまだ世界観を広げられるか。

有名な声優様たちも楽しんでやっているような感じがしますね。
学校っぽいシチュエーションに原作の話をねじ込んでくる展開で。

でも原作のように目的があって戦いながら進んで行くわけではないですけど。
まあ目的というと共通しているのは元の世界に帰りたいではあったりするんですけどね。

原作のシリアスさはまったくなくて毎回気楽に見れるアニメでもある。
見ている人たちもぶつぶつ言いながら意外と期待していたりする。

それにしても人気アニメ4作がよくまとまったという感じがします。
声優さんって確か少しでもしゃべるとギャラ発生のはず。

意外ととてもお金がかかっているアニメなのかもしれない。
原作のシリアスで良い部分をなかったことにしていても怒らない人は楽しんで見れるはず。

ある意味の定番で君臨していってくれればおもしろい。

配信サービス
abema amazon hulu
ユーネクスト ひかりTV FOD


かくしごと アニメ 放送

かくしごとアニメ放送が人気です。
とうとう最終回を迎えましたけど。

ネタバレはしませんが漫画を読めばわかることですけど。
opもエンディングも雰囲気のいい曲になっています。

声優陣も豪華でラジオ放送もやっていました。
あらすじですがかくしごとというタイトルに含みがあります。

隠し事であり書く仕事である。
漫画を書く仕事でありそれが隠し事なのである。

なぜそれを隠さなければいけないのかですが。
ちょっと下品な漫画なので娘には隠さないといけないのである。

物語としては漫画を書く現場とそれを娘に隠す生活で回っていく。
娘の学校生活というのも中心になったりしてで。

お父さんであり漫画家でもあるお父さんは女性になぜかモテるというのもありますけど。
作者が漫画家で漫画家ネタなので実にリアリティのある話である。

すべての話が作者の話になっているかもわかりませんが。
娘ラブなお父さんがいろんなトラブルを引き起こすというのもある。

全体的に軽いギャグアニメというのはありますけど。
でも時々シリアスでまじめな話もあったりと。

名前も後藤可久士さんですが声優は神谷浩史さんです。
進撃の巨人の兵長さんがやっているのですから。

作者の久米田康治さんはさよなら絶望先生などで実績のある作者さんです。
話の内容は娘の姫ちゃんが10歳の過去を中心にして進みます。

ときおり話数が進みながらも未来の話の演出があるのです。
これが布石になっていて最終回に続きます。

成長した姫ちゃんもときどき見られるのです。
姫ちゃんが大きくなったときには姫ちゃんはどうなっているのか。

そしてお父さんの後藤可久士さんはどうなっているのか。
お母さんの話もよく出てきますが出演はしません。

生きているのか死んでるのかもわかりません。
お父さんとお母さんの結婚のなれそめとかもわかりませんし。

そういったこともろもろがカクシゴトであったりするのですが。
最終回よりまえはほとんど登場人物を理解するための演出です。

そして最終話は必見の内容になっています。
たくさんのかくしごとが明らかになります。

最終話だけは本当に急展開という感じです。
最後だけ見るのと全話見るのでは感じ方が違ってくるのでしょうけど。

剣と魔法でバトルするファンタジーではないですけど。
こういうドラマというのも必見ですね。

ある意味実写ドラマ向きの内容ではあると思います。
声優陣が豪華なのでその楽しみもあると思います。

配信情報
dアニメ dTV amazon
ひかりTV hulu ユーネクスト
abema FOD


プリンセスコネクト re:dive

プリンセスコネクトはre:diveもともとソーシャルゲームだ。
サイバーエージェントとCygamesというところが関わっていた。

それがアニメになっているのがこの作品です。
ゲームでは最強キャラやリマセラや攻略が話題でしたが。

アメーバで提供していたゲームはサービス終了している。
それでいてのアニメ動画化ですからね。

ストーリーとしては主人公の男の子がゲームの世界にダイブするという。
世界としては剣や魔法が使えるというファンタジーです。

絵もきれいでかわいい女の子がいっぱい登場します。
さらに声優陣も豪華ですね。

ほのぼのした生活とたまに戦いというせいかつが進んでいきます。
主人公には一緒にいる女の子に力を授ける能力を持っているらしい。

ゲーム未経験で途中までしか見ていないところですが。
主人公にはもともとの記憶がないという設定。

登場する女の子たちもやらなければいけない役回りというのがあるらしい。
おいしいものを食べながらのんびり旅をする話がメイン。

いや虫とかのゲテモノも時々食べているか。
それでときどき戦うというそこまでバトルの白熱感はないアニメか。

かわいい女の子たちと声優陣の声に癒されたいなら。
ストーリーの話の展開とかうるさく考えずに見るアニメなのだと思う。

まあソーシャルゲームの方はもっと戦いに重点をおいているみたいですけど。
原作のゲームを調べてみるともっと登場人物は多そうだ。

今季のアニメとしてはどこまでやるのかというのは気になりますけど。
そもそも今季のアニメで出てくる女の子はゲームで登場しなかった子が多いみたい。

主人公はいろんな女の子たちとパーティーを組んで冒険してたようだ。
今はその記憶を失ってしまっているけど。

もともとのゲームに出てくる女の子ももっとたくさん登場してほしいものですが。
世界観の広さからすると2クールくらいになるのかもしれん。

やはりこの作品の一番の魅力は豪華な女性声優陣。
他の有名アニメで主役クラスを多く務める女性陣がこれでもかというほどでますね。

先が気になる人はネタバレになりますがウィキペディアなどを見るのもいいかも。
まあアニメを見て初めてストーリーを知る面白さはないですけどね。

それでもきっともともとのゲームファンも見ている人多いのだろうな。
配信としてはabema dアニメFODユーネクストといったところです。


かぐや様 2期

かぐや様2期動画が好評です。
感想としては1期も2期もまったく同じ路線でブレがない。

鈴木雅之さんがアニメop主題歌をやってます。
かぐや様は告らせたいアニメは映画にもなったらしい。

漫画も売れていますが実写化してもドラマにしやすい感じですね。
声優陣のキャストも豪華ですよね。

それにしても一期から全く同じ展開なのである。
恋愛というのは愛されたほうが勝ちだという常識。

だからどちらも告白しなければまったく関係が進まないという。
まあ学生だから急ぐ必要はないのですけどね。

天才たちの恋愛頭脳戦というサブタイトルが付くくらい。
恋愛に対して一見凄まじいほどの戦略が練られるが。

これが理由でお互いに空回りしたりとか。
まったくこの漫画の中ではうまくいった試しがない。

好きですと一言言わないがために2期まで進んでしまった。
このままサザエさんやドラえもんのように定番になるのだろうか。

まあ好きです付き合ってくださいというから玉砕する可能性があるのであって。
うやむやで親密になったほうが既成事実はできますよね。

そんなこんなで付き合うことにはならず楽しくいちゃついてます。
どっちかというと女性向けなんだろうか。

それでもドロドロした恋愛でないのでこれも男性も楽しめる。
自分が同じことをやっていないだろうかと。

恋愛面で勉強するための教科書になっているのかもしれない。
でも2期になって新キャラも登場してますね。

まあ女の子の立ち絵もかわいい感じになっていますね。
ヒロインのかぐや様の声優は古賀葵さんが演じている。

いろんなシチュエーションを演じ分けているのでその点ではうまいですね。
映画では橋本環奈さんが演じているがどうなっているのだろうか。

見た目としてはよく合う感じなのですけど。
700万部も売れているのだからおもしろい話になっているに違いないが。

少し前にこの映画もDVDになったらしい。
今季のアニメが映画化されるのか知りませんが見るだけで予習になるかも。

ひとのグダグダした恋愛を見るのも好きだという人にはいいかもしれない。
他の生徒会役員とのおバカな日常も楽しめるのです。

そのまわりのサポートがうまく行ったり行かなかったり。
まじめに学校で授業をしているシーンとか皆無のような気がしますねそういえば。

家柄はいい人ばっかりなんですけどね。
ナレーションの人のツッコミもいい味を出しています。

配信はabema dアニメhulu FOD DMM U-nextなどです。