アニメ動画 ランキング

プラチナエンド 評判について。
アニメの声優さんも豪華2クール目に突入です。

どこかで見た絵だと思ったら原作はデスノートの作者さんです。
ジャンプで人気の作品でドラマにまでなった作品ですので。

見る前からも期待値が高くなってきますね。
ネタバレしないようにあらすじを説明していきます。

主人公の架橋くんは学生の男の子。
両親をなくして親戚に育てられていましたが。

中学を卒業してから飛び降り自殺しようとします。
そこに天使が現れてあるものをもらいます。

飛べる翼と赤の矢と白の矢。
赤の矢は刺した人に自分を愛させるもの。

白の矢は刺した人を殺すもの。
天使の階級によってもらえるものが違ってくる。

架橋くんはたまたま特級天使がついてすべてをもらうことになる。
他にも天使はいてもらった人たちは将来の神候補になるらしい。

しかももらった人が神候補を放棄してしまうと死んでしまうらしい。
神候補を選ぶためといっても悪用するものも出てくるし。

白の矢で他の神候補を殺しても構わないという人も出てくる感じです。
それだけでなく関係ない普通の人を不必要に殺したりとか。

あとは赤の矢を女の子に刺してモテモテになる願望を叶える人もいる。
翼と矢をどう活用するかで生き残れるかどうかが決まってくるというのはあります。

あとは他の神候補とグループを組むかどうかということ。
あとは銃や兵器は有効なのでどう活用するかとか。

防弾チョッキなどを持っていることである程度相手の攻撃を避けられたりします。
なんとなくデスノートに近い世界観があって同じではない世界。

 

ただ架橋くんは人を殺すことがよくないと思っている真面目な人。
赤の矢も悪いことには使っていない。

これらの葛藤でなかなか相手との戦いで苦労するところがあります。
腹をくくって戦う間に突破口をみつけて進んでいくというのはあります。

内容がこんな感じなのでけっこう物語の中で亡くなる人もでてきますね当然。
プラチナエンドというタイトルは何を意味しているかですね。

まだまだ登場していない神候補というのもいるので話がどうなっていくかだと思います。
ジャンプ特有の見せ方もあって話の進みが遅いという評判はありますけどね。

ジャンプっぽい作品よりも昨今は異世界転生がはやっているせいかそちらよりは見られていない。
それでもストーリーに芯のあるいい作品で見せる力はあると思うのですけどね。

今後の展開に期待したいです。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。

アニメ動画全話

vivy アニメ 感想について。
最終回まで終えていますが評価は高いですね。


vivy

13話で終わってしまったのが早くて物足りない感じがしてしまいます。
いきなり歌い出すところはマクロスみたいだという声は多いですね。

オリジナルアニメらしいので小説や漫画はないのではないですか。
むしろ後で出版されるかもしれませんが。

ネタバレしないようにあらすじを説明すると。
人形のAIロボットと人間が共存する社会。

オープニングはいきなりAIロボが人間を殺し始めるところから始まる。
こういう未来を変えるために過去に戻ってやり直すのがvivyです。

vivyももちろんAIが搭載されたロボットです。
しかもこの世界ではロボットは一つだけの役割をまっとうするものです。

vivyの役割は歌で人を幸せにすること。
それが未来を変えるという役割をするので葛藤も起こります。

過去へのたびに付き合うのがマツモトというAIロボットです。
vivyは未来を変えるために格闘アクションもこなすことになります。

歌がメインと思いましたがストーリーの作りがとてもしっかりしています。
オリジナルだからこそ人気や期待もなかったでしょうが。

最初の話をみただけでも引き込まれる人は多かったようです。
未来を変える必要はあっても過剰に変えては行けない部分もありますからね。

シナリオはターミネーターみたいという人も多いですけどね。
ただ最後の終わり方についてはそんなに評価はよくないかな。

ちょっと強引ぽい感じはしたのでとくに12話から13話へのつなぎが。
とりあえず最後はハッピーエンドではあります。

あとはこの作品内での歌のいちづけも中途半端といえばそうかもしれない。
絵が綺麗とかキャラクタへの評価は高いですけどね。

終わり方の脚本部分での評価はあんまり良くないだけで。
途中はかなりよかったほうだと思います。

特に12話の始まり部分はどうやって集結させるのかという期待感がありました。
といいつつも最後まで見ている人は多いので。

人を引きつけることができた作品だったとは思います。
現実世界でもAIが人間にとって変わっていくことは多そうです。

まあ人形のAIというのもだんだん普及するでしょうね。
見た目という点でもかわいい女の子ロボが普及するのはいいですが。

この作品のようにAIが人間に対して反乱を起こすことがないといいですね。
終わり方に若干批判はありますけど全体としてできはいい作品とは思います。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。

アニメ動画 無料

とある科学の禁書目録のシリーズになる。
そこに登場するキャラ御坂美琴に焦点を当てたのがとある科学の超電磁砲です。


とある科学の超電磁砲t

このアナザーストーリーも何期目になるのかというほどやっていますね。
今季アニメ動画はとある科学の超電磁砲tです。

世界としては魔法と超能力が飛び交う世界観。
禁書目録はどちらかというと魔法を使う人達が出てくるか。

その超能力者たちを育てる学園に在籍しているのが御坂美琴。
その学園内でもランクがあって最強クラスのレベル5に在籍している。

使える能力は電撃である。
仲のいいテレポート能力者の黒子と。

ほとんど無能力者でもハッキングが得意な初春。
完全な無能力者の佐天さんの4人を中心に話が展開していく。

もともとの原作がかなり古くからなのでガラケーが出てくるという不自然な世界観ですが。
かなり話が長いので世界観も広くて学園内の能力者も多数登場します。

感想はほのぼのとしたストーリーと。
緊迫した戦いの場面が交互に来る感じ。

基本的に御坂美琴は悪いやつは許さないし友達は大事にするという性格です。
ただ自販機を蹴ったり能力の電撃でジュースを出すという素行の悪さはあったりしますが。

今季の話は学園内の行事の大覇星祭を中心にして起こる出来事を解決しています。
大覇星祭はもちろん超能力を使ってもいい体育祭なんですが。

そんな中でもこの作品はいつも暗部が暗躍して動いていますね。
それぞれの登場キャラの話が語られるので主人公以外にも愛着のわく作品です。

今季はコロナの影響で大幅にアニメのスケジュールが遅れているようで。
どうも絵などは中国に外注しているようですね。

さらに声の合わせもなかなか揃ってできないようで。
毎週放送の予定が飛び飛びでしか放送していないので。

今後どのようなスケジュールで終わるつもりなのかも気になりますね。
まあ主人公の御坂美琴が悪いやつを倒して友達と仲良く学園生活を送るようになる展開は鉄板です。

もともとのとある科学の禁書目録も10年以上前から連載が始まった作品。
このシリーズも未だにテレビのアニメは完結していないですからね。

本当にとあるの世界観をすべて知りたければ全部に目を通さないといけなくなり膨大ですね。
でもこれだけ支持されるのは主人公が苦労して悪を倒すのと。

それぞれのキャラに思いがあってそれを達成していくところに共感できるからなんでしょうね。
禁書目録の主人公はもともとレベル0の男の子でそれが強大な敵を倒していくところ。

あとはときどきあるラッキースケベが楽しみとしてあるかもしれません。
超電磁砲も敵を倒していくところはありますがラッキースケベはないですかね。

ストーリーもしっかりしているし無難に話が進んでいく作品。
新しいシリーズがアニメ化されるととりあえず全部見ている感じですね。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。