ギャグ一覧

神様になった日 評判

神様になった日の評判です。
そもそもタイトルにいわくつきの予感を感じさせます。


神様になった日

最終回の結末まで見たあとでの感想をまとめていきます。
あらすじとしては主人公の男の子成神陽太。

名前にも神様があふれています。
そんなところに自分が神様だと名乗る女の子ひなが登場します。

正体がうさんくさいですが未来を予知していくことで嘘ではないと確信されます。
発言からするとただの中2病の女の子みたいです。

服装もシスターみたいだけど。
まあ声優陣も有名なひとばかりで豪華です。

絵もかわいい感じのデザインですね。
ストーリーはとくに最初の方はただの日常系で奥深さもなにもない。

ただひながつねに世界はあと一ヶ月で終わると発言し続けている違和感。
そのままその秘密が解き明かされずに日常の生活が進んでいきます。

そういった部分ではちょっとギャグよりですかね。
そんな中でストーリーは急展開に進みます。

世界が終わるという理由がなんとなくわかってくる展開に。
ここからはちょっと悲しい展開へ。

そして陽太の優しい性格が前面に出る展開に。
最終回の結末がどうなるかと思っていると。

バッドエンドの中に幸せを見出す生活になるという展開です。
それでもバッドエンドはバッドエンドじゃんという思いはありますね。

脚本としてはお涙頂戴展開なのにそこまで奥深くもなくという。
ただ脚本はすごいわけではないですが見る価値がないとは思いませんね。

最後まで見れる感じでしたし。
同じくヒロインの声優を努めたひなの佐倉綾音さんが登場したシャーロットに近いと。

そういう人も多いですね。
高校生活ですがそんなに恋愛要素もない展開です。

まあヒロインが結果的に不幸になるという点で不満な人も多いですね。
陽太がやさしくてとにかくよくやっているという感じです。

なんとなく制作陣が訴えたいコンセプトはわかるんですけどね。
泣ける展開のはずなのに泣けるところまでいかない感じで。

どうにも消化不良なところはある感じです。
人類が滅びる話でもヒロインが死ぬ話でもなかったので。

ダークさという点でも中途半端ではありますね。
どっちかというと最後までひなが幸せな展開がよかったですけど。

たくさんの人が見ていますし見る価値がない作品だとは思っていません。

配信情報
ひかりTV DMM FOD
ユーネクスト アマゾン abema


100万の命の上 評価

100万の命の上の評価についてです。
100万の命の上に俺は立っているが正式名称です。


100万の命の上

累計で100万以上漫画が売れているので人気作ですね。
ネタバレしないようにあらすじを説明すると。

異世界に召喚されてしまう男の子の四谷が主人公。
他にも女の子が召喚されているのだが。

世界としては剣や魔法が使える世界。
ただあてがわれる職業で使えるスキルや武器も違ってくる世界。

転職はできるけど好みの職業になれなくて苦労する。
ちなみにゲームの中では死んでも30秒後とかに生き返る。

これでは緊迫感もないけどパーティーメンバーがすべて死ぬと生き返れない。
そういう点では殺伐感がありますけどね。

生き返った場所が悪いと死に続ける問題がある。
魔物のお腹の中とかね。

基本的に主人公はマイペース。
召喚者は異世界の中で勇者と呼ばれるけど全く勇者っぽくはない。

キャラがみんな個性的というのはありますね。
クエストがあってしばりがあるので基本的に正義感はあるけど。

しばりがなかったりしたら登場人物も悪人なら殺してしまったりする。
モンスターとも戦うけど。悪人との駆け引きもある感じ。

戦っていないときには基本的にギャグ展開か。
四谷と女の子3人とのパーティーではあるけど恋愛展開ではあんまりないかな。

四谷を頼りにしてはいるけど冷酷で勇者らしくないところあるので。
100万の命の上に俺は立っているというのはその世界の人々が助かるかがかかっているからでしょう。

中学生なだけに中2病的な技で戦うけど命がかかっているのでリアルです。
ちょうど1期が終了したところ。

2期の放送が決まっているので人気作品ではあるのだと思います。
声優陣も豪華ですし絵も可愛い感じですので。

異世界と現実世界が戻れる設定も他のアニメとは違いますかね。
もちろんクエストをクリアしたときで限定的なんですけどね。

1期の中でだいたいその異世界の世界観がわかってきたというのはありますね。
まじめな部分もあるけど奥深いキャラたちの思いというのはあまりないですかね。

なんとなく主人公たちだから死ぬことはないだろうと安心して見ているので。

あとは四谷たち主人公パーティーの行動に同感しにくい部分もあるけど。
ギャグの部分もちょっと滑り気味かもしれません。

そういうところに関しては悲観的な人も多いですかね。
といいつつも1期の最後まで見ている人多いみたいですね。

2期が放送されるという点でもそうなんでしょうね。
といいながらも2期を楽しみにしている人もいる。

むしろ2期のほうがおもしろいと言っている人もいますね。
先の話を知っている人には。

配信情報
abema Amazon ユーネクスト
ひかりTV FOD TUTAYATV DMM


社長バトルの時間 評価

 

社長バトルの時間の評価です。

社長バトルの時間ですはもともとスマホゲームです。
正式名称は「社長、バトルの時間です」ですけど。


社長バトルの時間

、はなんなんだという感じですけどね。
ゲームの方ではリマセラや最強キャラでの攻略が話題になってますけど。

アニメの評価としてはまあまあなんではないですかね。
舞台としてはこちらも剣と魔法を使う世界。

冒険をしてモンスターを倒しながらお金を稼いでいくという。
お宝を見つけてもお金になりますけどね。

主人公の男の子はミナト。
もともとお父さんが社長だったキボウカンパニーをいきなり継ぐことに。

もともとの社員をやりくりしながら冒険をこなしてお金を稼ぐのです。
主人公のミナトは戦いという点では無能力者。

どちらかというと頭で他の社員をサポートするという管理職なのです。
もちろん他にも冒険で糧を得ている会社も多数あるわけで。

そういった社員も登場して話が広がってきます。
バトルと言ってもあんまり緊迫している感じではないですね。

まったく死ぬようなことはなさそうなたたかいですから。
むしろちょっとギャグアニメの要素というのがあるかもしれません。

ゲームとしてはもっといろんなキャラがいるのでアニメにも登場しそうですね。
漫画の方も去年辺りから連載されています。

ミナトはお金のないキボウカンパニーを立て直していくのです。
冒険をして生計を建てる会社ですが中身は本当に会社っぽい。

まあ登場キャラはくせのないかわいい感じの絵柄になっていますかね。
ストーリーが深いとかそれぞれに深い思い入れが湧く感じの重厚な話でもないかな。

あまり考えずにストーリー展開を見るアニメですかね。
剣と魔法の世界観が好きな人ならとりあえず見ておくかというアニメかもしれません。

まあそういう点ではゲームのほうがやりがいはあるのかも。
もちろんゲームがアニメになれば違った楽しみはあるのでしょうけど。

かわいい女の子に囲まれているけどミナトが奥手なので。
あまり恋愛面でもそういう話にはなってこないですね。

配信はabema dアニメ FOD hulu ユーネクストなどでやっています。