なろう一覧

インフィニットデンドログラム アニメ

インフィニットデンドログラムのアニメも人気の作品である。
なろう系小説のライトノベルが元で漫画にもなっている。

評価としてはぼちぼちですかね。
個人的にも最終回まで視聴した。

よくあるVRMMOの世界観ではある。
プレイの内容で能力が進化していく世界のエンブリオという世界です。

それによる能力の変化があるのでプレイする人の数だけスタイルがあります。
そしてまるで人間のようなノンプレイヤーキャラが登場するのです。

評価がわれるというのは設定が似ている部分があるからかもしれません。
ただ能力を使って戦うことにはなりますが同じような能力にはなっていないですね。

こちらも戦闘のときにはそれなりに白熱します。
ただ独特なのはなんの説明もなしによくわからない能力が発動するところ。

まあ実際のバトルでは本当は解説など入らないですし。
バトル中に解説が入らない分だけ話はスムーズです。

ただ他のアニメと違って見ているユーザーにもわからるようにあとから理由を説明してくれます。この時間を長くとっているのがこのアニメ独特の特徴だと思います。

特に能力が強いものを超級などといったりもしています。
クエストやイベントを進めながらレベルを上げるのが根幹ではありますけど。

やはり新しいキャラが出てきて新しい能力を使っていきなりバトルが始まるという感じ。
視聴者はちょっと置いてきぼり感はありますけど。

もちろんあとでしっかり解説もしてくれるのでわかるというのはありますけど。
基本的にRPGのような戦うゲームが好きでファンタジーが好きなら見れる感じだと思います。

基本的に主人公は正義感が強くて熱血ではあるかな。
根性で苦難を乗り切っていくという感じで。

まあ最終回もそんな感じで2期あるかもという展開ではありましたけど。
立ち絵もかわいい感じだし声優陣も豪華ですね。

話の流れとかの部分で視聴者の不満もあるみたいですね。
漫画の方はもっとおもしろかったと言っている人もいますし。

まあ感情移入がしにくい感じに話がどんどん展開してしまうというのはあるかな。
もちろんおもしろいと評価している人もいますし。

やはりバトル系のファンタジーが好きなら見てみるのもいいという感じだと思います。

配信情報
abema amazon FOD
hulu ユーネクスト DMM


痛いのは 動画

痛いのはの動画も人気でした。
正式名称は痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

アニメ2期も期待される作品ではないでしょうか。
もともとはなろう系の小説ですがアニメの放送時期はしっかり漫画も売れてました。

あらすじとしてはVRMMOというゲームの中にダイブするものです。
剣や魔法特殊能力などを使って戦っていくタイプの世界です。

主人公はもともと女子高生の防御力極振りメイプル。
防御力特化にスキルをふるという独特のプレイスタイルです。

声は本渡楓さんのおっとりした声がぴったりの天然なキャラです。
このアニメの女性陣の立ち絵はみなさんかわいいですよ総じて。

ゲーム上のキャラは防御に極振りなので攻撃力が弱く移動速度がとても遅かったりします。
ただこれも特殊能力を得ることでどんどん回避しますが。

もともとゲームのプレイバランスが通常プレイに合わされているので。
とんでもないチートクラスのスキルなどを身に着けていく。

運営さんがぼやきながら修正しているシーンも見られます。
ゲーム上のダメージは少し痛い感じみたいですが死んでも簡単に復活する感じ。

ギルドを形成しながらイベントを片付ける感じですね。
よくある主人公がめちゃくちゃ強い感じで漫画の部数も70万部の販売を超えるそうです。

まあ戦っているといっても深刻な戦いではないかなと言う感じ。
ギルド同士の競争を経ながら他のギルドのメンバーとも仲良くなる感じ。

ゆるい感じで話が進みながら都合の良い展開で主人公たちがどんどん強くなるという。
特にメイプルがですが。ゲームの設定世界に見合わない特殊能力まで。

もちろん防御力に極振りしているのでどんなに強い相手でもほとんどダメージを受けないくらい。レベルが低い雑魚であればメイプル一人でボコボコにする感じですね。

まあ声優陣も他のアニメでは主人公を務める方たちが多くてとても豪華です。
展開がご都合主義すぎるけど深く考えたらだめなやつです。

主人公が強くて女の子たちがかわいければそれでいいのですというアニメ。
といっても数少ない強敵と戦っているときだけは戦闘が白熱するかな。

オンライゲームとしてはこんなゆるいゲームなんてありえないのでしょうけど。
2期がどういう展開で話が進むかですけどね。

基本は同じ感じになるのかもしれませんね。
なんだかんだ言いながらみんなも見てるみたいだし自分も見るかな。

配信サービス
amazon、ユーネクスト、光TV、abema、FOD
DMM


乙女ゲームの破滅フラグ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったがおもしろい。
それにしてもなんとも長いタイトルですが。

漫画はあったけどついにアニメ化してしまったという作品です。
小説家になろうの作品ですが放送が始まってから新刊も売れています。

主人公はカタリナという貴族の女の子。
あるきっかけで前世の記憶を取り戻してしまう。

それは学生で乙女ゲームが好きだったということ。
そのプレイした乙女ゲームにカタリナという名前のキャラがいたことも。

そのキャラは破滅フラグしかない悪役令嬢だったのに。
自分が昔プレイした乙女ゲームのカタリナになっていることに気づく。

死ぬとか国外追放のバッドエンドを避けるたびに日々奮闘することになる。
実際に生活を送っていると破滅フラグはつぶしまくりで。

男性キャラどころか女性キャラにもモテまくりの生活になっていくのですが。
文庫も250万部以上の販売実績がある人気作品。

イケメンの男性キャラにモテまくりだから女性向けの作品だと思う。
まあでも恋愛としてはさっぱりとしたないようなので男性でも楽しめる。

まあ物語がどんなところに落ち着いてしまうのか気になりますね。
転生したことでカタリナは天真爛漫で貴族らしくない愛されキャラに。

前世の記憶を取り戻す前はわがままなキャラだったらしいが。
幸せなリア充でありながら物語は進んでいく。

主人公のカタリナの声優は内田真礼さん。
脳内会議を含め彼女の演じ分けがいいと思う。

毎回の話は各キャラとの距離をつめるイベントのようであって。
結局ほかの登場人物に好かれる展開になっていく。

まあ魔法を使ったりはするけど。
剣や魔法ではげしく戦うというものではないですね。

カテゴリとしてはラブコメになるのでしょうけど。
人気作品ですし実写化するというのもいいかも。

演出によってはファンのイメージが崩れるけど。
学園もののホームドラマみたいでもあるので実写化しやすいか。

登場する男性陣も女性陣も声優さんは豪華ですね。
男性陣は蒼井翔太さん柿原徹也さん鈴木達央さん松岡禎丞さん。

幼少期も瀬戸麻沙美さん雨宮 天さん田村睦心さんM・A・Oさん。
女性陣は岡咲美保さん水瀬いのりさん早見沙織さん和氣あず未さん。

女の子に対して誰が一番好きと問いかける内容になっているのか。
ただ今の所男性も女性も全員に好かれてしまうコンプリートエンドになりそうですけど。

そうなったら誰とも結婚するということにもならないのだろうか。
まあ女性同士でなかよく暮らすというエンドも幸せそうでありますけどね。

他の登場キャラ全員とイチャイチャしながら過ごすというラブコメで最後まで行くのかも。
こういった話が好きな人には楽しめるのではないかという感じはしますね。

アベマとかユーネクストとかFODで配信しています。