アニメ動画 まとめ一覧

インフィニットデンドログラム アニメ

インフィニットデンドログラムのアニメも人気の作品である。
なろう系小説のライトノベルが元で漫画にもなっている。

評価としてはぼちぼちですかね。
個人的にも最終回まで視聴した。

よくあるVRMMOの世界観ではある。
プレイの内容で能力が進化していく世界のエンブリオという世界です。

それによる能力の変化があるのでプレイする人の数だけスタイルがあります。
そしてまるで人間のようなノンプレイヤーキャラが登場するのです。

評価がわれるというのは設定が似ている部分があるからかもしれません。
ただ能力を使って戦うことにはなりますが同じような能力にはなっていないですね。

こちらも戦闘のときにはそれなりに白熱します。
ただ独特なのはなんの説明もなしによくわからない能力が発動するところ。

まあ実際のバトルでは本当は解説など入らないですし。
バトル中に解説が入らない分だけ話はスムーズです。

ただ他のアニメと違って見ているユーザーにもわからるようにあとから理由を説明してくれます。この時間を長くとっているのがこのアニメ独特の特徴だと思います。

特に能力が強いものを超級などといったりもしています。
クエストやイベントを進めながらレベルを上げるのが根幹ではありますけど。

やはり新しいキャラが出てきて新しい能力を使っていきなりバトルが始まるという感じ。
視聴者はちょっと置いてきぼり感はありますけど。

もちろんあとでしっかり解説もしてくれるのでわかるというのはありますけど。
基本的にRPGのような戦うゲームが好きでファンタジーが好きなら見れる感じだと思います。

基本的に主人公は正義感が強くて熱血ではあるかな。
根性で苦難を乗り切っていくという感じで。

まあ最終回もそんな感じで2期あるかもという展開ではありましたけど。
立ち絵もかわいい感じだし声優陣も豪華ですね。

話の流れとかの部分で視聴者の不満もあるみたいですね。
漫画の方はもっとおもしろかったと言っている人もいますし。

まあ感情移入がしにくい感じに話がどんどん展開してしまうというのはあるかな。
もちろんおもしろいと評価している人もいますし。

やはりバトル系のファンタジーが好きなら見てみるのもいいという感じだと思います。

配信情報
abema amazon FOD
hulu ユーネクスト DMM


虚構推理 アニメ 動画

虚構推理のアニメ動画も人気です。
評価というとちょっと途中からグダグダしているし賛否両論かな。

2期があるかもなんとも言えないですね。
少年マガジンRのものがアニメ化されたもの。

感想としてはとりあえず最後まではみたという感じではありますけど。
漫画や小説では最新刊が出ているようですね。

物語は特殊能力を持つ男性九郎と妖怪たちと関わる女の子琴子の二人が中心です。
その中に従姉の六花や他の怪異たちがかかわる。

怪異と言われる妖怪たちとの関わりを中心に話しが進みます。
これに九郎と琴子の恋愛が関わって来ます。

もともと琴子は九郎の好きなタイプではないですが信頼関係が生まれていきます。
虚構推理と言われるだけあって推理ものでもあります。

琴子は怪異たちには神と祀られる問題解決者でもありますので。
戦いというと怪異と戦うケースはありますね。

まあ絵としてはかわいいほうだと思いますし声優陣も有名方ばかりです。
バトルというより推理モノですね内容は。

あとは怪異とか妖怪がでてくるストーリーが好きかどうかですね。
事件の全容を解明している最中などはちょっとグダグした感じだったりもします。

特に最後のほうは話数を合わせるために推理の時間を長くしている感じはあったかな。
それでも最後はあっさり解決という感じ。

人が死んだりして推理する内容がちょっともともとダークな感じがするからな。
まあこれは名探偵コナンでもいっしょですがこれはかなり子供でも見る作品ですが。

なんだかんだいっても最後まで見れる作品ではあったような感じはする。
あとは小説を読んでいる人たちにはアニメ化の評価については微妙のようですが。

配信サービス
*配信サービスは常に変動するので有料登録の前に希望作品が配信されているかご確認ください。
hulu FOD amazon abema
ユーネクスト


神之塔 アニメ 動画

神之塔のアニメ動画が終了しました。
2期の続編がある感じで終わりました。

評価は悪くないので見ている人も多そうな感じですが。
最終回は意見の分かれるような終わり方ではありますね。

漫画では何話まで進んだのかわかりませんけどね。
感想としてはまあまあ面白いから最後までは見れた感じです。

主人公の夜は真面目な子。
その夜が大好きな女の子がラヘル。

ラヘルが塔を登ることにして夜のもとを去ってしまう。
それがあるきっかけで夜も塔を登ることになってしまうというのがあらすじ。

武器を使った戦いというのもありますけど。
この世界では神の水という魔法みたいな概念も使っています。

戦闘もしますが頭脳戦で進んでいくという要素も多いですね。
一緒にまずチームを組むのがクンとラーク。

この3人で塔を登るための課題に挑戦していきますが少しずつ仲間も増えていきます。
ただ塔を登るためには人数制限もあるので蹴落とし合いということにもなっていきます。

キャラクターは多く登場しますがそれほど深いバックボーンは語られない感じで。
単行本などで先を読んでいる人にはわかるのかもしれませんが。

バックボーンなどが語られないので謎というのも多いですね。
これ以降の話では少しづつ明らかになるのでしょうけど。

伏線がはってあって後に回収するという演出も多く見られますね。
まあバトルをしているときには演出は盛り上がりますね。

戦いの中で死んでいくものもいるので。
もともとの原作は韓国作品のようですね。

それが翻訳されてたくさんの国で発売されてアニメも放送されている。
全世界で45億も見られているらしい。

海外作品ぽいわけではなくて日本人にもとっつきやすいですね。
まあ日本に合わせた演出の変更もあるのかもしれませんが。

塔を登れば夢が叶うストーリーがどのように展開するのか興味がありますけど。
まあ1期の終わり方を見ると1期というよりも0期なのかもしれませんけどね。

でも韓国なだけに韓国ドラマっぽい展開でもあります。
夜が今後のし上がってもっと幸せになってほしい。

私が語れるのはそれくらいのネタバレになりますけど。
話の展開とか世界観の作り込みはしっかりしているように思います。

abemaやgyaoでは無料配信してましたね。
無料でみれるのは放送後1週間くらいなのでそんなに長くないですが。

意外と世界的なアニメ動画になるほどのポテンシャルあるかもしれませんね。

配信サービス
abema、amazon、FOD
ツタヤ、光TV、ユーネクスト
DMM