アニメ動画配信サービス 比較一覧

ユーネクスト 料金プラン

ユーネクスト 料金プランのまとめ
・月額料金とポイントについての話
・月額料金を安くしたいときにできること。
・ユーネクストのいいところと料金の節約方法


ユーネクスト

ユーネクストの料金プラン見放題で税抜1990円です。
無料トライアルが31日ついているので料金発生はそのあとです。

料金支払いを考えると他の見放題サービスに比べて高いというのはあります。
これはサービス利用中にポイントがつくというのがあるからでもあります。

ユーネクストサービス利用料は多いので高くても満足している人も多いのでしょう。
安いところに比べて費用は2倍から4倍ですからね。

その分見放題プランに含まれている動画が多いというのはありますけど。
毎月1200ポイントがつくのでこれで見放題プランに含まれていないものも見れます。

普段は見放題で楽しんで見逃した新作を見るのにも使えるということです。
ポイントは電子書籍の購入や映画の割引にも使えるので利用範囲も広いです。

1年以上利用実績があれば月額見放題1490円税抜の料金プラン変更も可能です。
このプランはサービスを利用していてもいっさいポイントが付かないプラン。

見放題作品だけ楽しめれば十分という人には安くなっていいサービスになりそうです。
支払い方法はクレジットカードにキャリア決済。

この2つに不都合がある人でもユーネクストカードというのをコンビニで買えば支払いできます。
解約する場合は月末に解約するのが一番無駄がないですね。

アニメはもちろんですが映画やドラマ好きにとってもいい品揃えです。
動画のオンラインサービスの中でも一番を争うくらいの品揃えです。

そのぶんちょっと料金が高めに設定されているというのはありますけど。
漫画などを電子書籍で配信しているという点でもサービスの幅が広いです。

ダウンロードを家のwifiでしておけばギガが減ることを考えずに楽しむこともできます。
高い料金というのもある意味みんなで分け合えば安くはなりますね。

一つのアカウントに3人まで紐付けできるので。
家族で分けたり友達で分け合えば不満なく使える感じになりそうです。

見放題作品の作品数で選ぶのならユーネクストだと思います。
ポイントを使えば実質無料で見れる作品も増えますしね。

ユーネクスト 料金プランのまとめ
・月額税抜1990円が基本です。ポイントが毎月1200ポイントつきます。
・一年経過すればポイントがない月額税抜1490円に移行可能。
・料金は高いですが見放題作品多い。3人まで分け合えるので料金を安くすることも。


ユーネクスト


tsutaya tv 料金

tsutaya tvの概要
・tsutaya tvの料金プランはどうなっているか。
・利用方法に応じた料金プランの選び方について。
・tsutaya tvを申し込んだときに使える特典について。


TSUTAYA TV

tsutaya tvの料金というと2つのプランがあります。
1つはTSUTAYA DISCASの定額レンタル8を合わせてですが。

まずメインはTSUTAYA TVの見放題プランです。
見放題プランは見放題作品になっているものしか見れません。

見放題プラン 月額¥933税抜
動画見放題+定額レンタル8 月額¥2,417税抜

見放題プランに入っていないものは定額レンタル8でカバーする感じです。
見放題作品でおよそ1万タイトルくらいです。

見放題作品では満足できない場合に定額レンタル8を加える感じです。
定額レンタル8は宅配サービスです。

さらに9作目以降は旧作なら借り放題になっています。
料金だけみれば見放題プランだけがお値打ちですね。

それでも定額レンタル8をつけたほうが見たい作品を見逃さない安心感はありますね。
見放題プランは新しい作品も早く配信されるというのも良いサービスですね。

30日間無料もやっているので自分に合うかどうか試すこともできます。
意外と自分に合う作品が配信されていないとか。

宅配品を返却するのが面倒とか。まあポストに返却するだけですけどね。
自分に合うかどうかを考えてから有料契約に移行することもできます。

毎月動画を見るためのポイントを1,100pをくれるのもありがたいですね。
これを有料作品を見るのにあてれます期限はありますけど。

新しい作品を2本見るのに使える計算になります。
見放題作品だけに済ませて料金を安く済ませたいところですが。

やはり作品が少ないという問題はありますね。
これで満足できればいいですがやはりそうでなければ定額レンタル8をつけることになります。

支払い方法としてはクレジットカードです。
あとはソフトバンクワイモバイル決済だけです。

tsutaya tvのまとめ
・見放題プランのみと宅配レンタル8本プラスのプランがある。
・見放題は作品数が少ないので都合に合わせて定額レンタル8をつけるのがいい。
・30日間無料。毎月1100pで新作有料2本が見れる


TSUTAYA TV


fod 料金


FODプレミアム

fodの料金というと見逃し配信については無料です。
FODプレミアムについては月に888円と消費税です。

フジテレビオンデマンドと言われるくらいなのでフジテレビの配信が豊富です。
アニメ以外にもドラマや映画の本数も多いですね。

雑誌やコミックの配信というのもやっています。
FODプレミアム会員であれば毎月8のつく日にポイントプレゼントしてます。

そのポイント分だけは映画ドラマ漫画などが無料で見れます。
最新のドラマなどを見逃しただけなら見逃し配信だけでいいかもしれませんね。

FODプレミアム会員になると2000本くらいが見放題になります。
お正月お盆GWなどの時間があるときにまとめて見るのもいいと思います。

ただ無料トライアルを使いたい場合には決済方法に制限があります。
amazonペイとitunesストア決済だけですね。

無料トライアルが要らなければキャリア決済とかクレジットカードも使えますね。
もちろん無料トライアルの間に解約すれば料金発生はしません。

支払い方法によって料金の締日がことなるので。
なるべくお得な日にちや決済方法を選んだほうがいいですね。

場合によっては1日2日しか利用していなくても月額分の費用がかかったりするのです。
他にも有料登録できるチャンネルがあるので興味があれば登録するのもいいでしょう。

アニメでも無料配信の対象と。FODプレミアム会員無料のものと。
追加料金が必要なものもあるので注意が必要です。

アニメの配信本数もそれなりに多いというのはあると思います。
注意としては複数の端末で同時に見ることができないこと。

フジテレビ系列のものでもFODプレミアムでしか見れないものもあるのが注意が必要です。

ポイントが多くもらえると無料対象でないものもポイントでまかなえるのがいいですね。
特にフジテレビのドラマも好きという人におすすめできるというのはあると思います。

追加料金が発生するコンテンツはポイントバックがあるときに購入するとよりお得ですね。
フジテレビのドラマに興味がない人には他のサービスの選択肢もあるとは思います。

テレビで見るという方法もあるので活用すると利用範囲が広がりますね。
解約方法も難しくないのでみたいものだけ見ればいいと思います。

アニメについては放送中作品も旧作も含めてもプレミアム会員無料作品は多いですけど。


FODプレミアム


楽天tv 料金

楽天tv 料金の概要
・楽天tvというのは料金的にどうか
・楽天tvにはどんなメリットがあるか
・楽天tvはどんな人に合うサービスになっているか

楽天tvの料金というのは最初にお金がかかったりというのがないです。
毎月かかるお金というのもないのが特徴です。

テレビで見るには対応端末でないといけないので少しハードルがありますね。
楽天なだけあってパリーグの野球には強いところもありそうです。

解約というのも簡単で解約ボタンを押すだけですが日割りはされません。
スマホのアプリでは制限もあって解約できないのでブラウザが必要のようです。

nbaなどの海外の試合にも強いというのはあるようです。
もちろんスマホやタブレットのためにダウンロードもできるようになっています。

みたい番組があるたびに課金をしてお金を払うのが特徴の動画サービス。
楽天ポイントを利用して購入することもできるので。

楽天で買い物を多くするひとやサービスを利用する人には使いやすいサービスですね。
楽天の会員あれば会員情報が引き継がれるので登録の面倒がありません。

あとは見たい作品を購入したりレンタルするだけ。
もちろんスマホ・タブレットパソコンゲーム機と対応端末も多いです。

楽天のポイントが使える貯まるという点でメリットのある方も多そうです。
都度購入といっても見放題が購入できるので見放題にもできます。

動画本数もけっこうあって他のサービスにも見劣りしないというのはあります。
意外といろんなチャンネルがあるので合う人には合うサービスだと思います。

定期的に割引などがあるのでそれを狙って購入すれば安くなるメリットもありますね。
楽天TVのサービスでもこれに入っておけば全作品見れるというのがないのが問題かもしれませんね。

いろんなものが見たいとかえって高くつく可能性もあると思います。
ヘビーユーザーよりもライトなユーザーがスポット的に見るのが最適ですね。

あとは他サービスに比べて画質がいまいちとか動画の品質がいまいちとか言われます。
たくさん見たいものがない人が安い価格のときに少し申し込んで見るにはいいサービスとは言えそうです。

楽天tv 料金のまとめ
・セールがあるので安い時を狙えば安く見れたりする
・楽天ポイントが使える貯まるので楽天ユーザーにはメリット
・動画サービスをあまり使わない人が見たいものを見るにはいい


amazonプライムビデオ 料金


amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオは料金的に激安です。
毎月500円払う方式でも安いし。

一年分まとめて払うと4900円になるのだからなお安いです。
テレビ番組と同時配信しているものはこちらで見たほうが時間が自由でおすすめです。

ダウンロードはスマホやタブレットに限りいいようです。
外で使うことを想定していて通信環境がなくてもみれるのはいいですね。

ということでパソコンではダウンロードできなくなっています。
一人が会員費を払っていると同じ動画をみていなければ何台とか条件はありません。

解約したければプライム会員終了ボタンをクリックするだけ。
月の途中解約などでの返金はされませんけどね。

通常の使い放題とは別にレンタルというのもありますね。
レンタルビデオと違って返却もないですが期限は30日です。

しかも一度見るとあとは48時間で見れないようになってしまうようです。
見放題の対象でなくてレンタルしか受け付けていないものも多いので注意が必要です。

もっと長く楽しみたい場合には購入という制度もありますけどね。

しかも有料で数百円ですが月額500円でできるサービスはここまでなのでしょう。
見方としてはスマホやタブレットパソコンはもちろんですがテレビでも見れます。

特に家族で共有しているパソコンなどでは履歴削除したい場合もあるのでは。
スマホやタブレットではいいですが。

これも表示履歴から削除することができるので安心できるサービスですね。
月額が安いので見れる作品が少なめというデメリットはあります。

それでも本数は十分たくさんあるレベルと言えそうです。
年会費としてプライム会員を申し込むだけなのですが同時に他の多数の特典も受けれるのです。

amazonでよく買い物をする人には一番相性のいい動画サービスといえるでしょう。
アマゾンプライムビデオで足りなければ利用する動画サービスを追加するという方法もありますね。

もっともアマゾンでしか見れない作品というのもあります。
こういったものは海外ドラマが多いですがこれが好評な人達もいるのです。

amazon特有の機能ですが他の人が見ている作品を教えてくれる機能があります。
同じ作品を見る人なので自分の好きな作品が芋づる式に見つかることもあります。

やっぱり一番の難点は見放題で見れる作品が少ないこと。
あとは配信していたものがいきなり配信終了になったりすること。

amazonプライムの特典は多いですのですのでとりあえず入って損はないサービスですね。
これに他の動画サービスも加える形がいいのかもしれません。


amazonプライムビデオ