アニメ動画全話一覧

鬼滅の刃 アニメ 動画

鬼滅の刃のアニメ動画話題になっていますね。
映画が配信されてより話題になっている感じ。

キャラクターも魅力がある人が多くて。
これは鬼にも言えることなんですが。

ジャンプの漫画から始まったものですが。
特に話題になり始めたのはテレビ放送が始まった頃からですね。

ジャンプの連載としては最終回を迎え終了しています。
オープニングの歌はLiSAさんの紅蓮華で紅白でも歌われたので覚えている人もおおいでしょう。

ネタバレしないようにあらすじを説明すると。
時代は大正時代のお話。主人公は炭売の炭治郎。

家族が鬼に殺されて妹は鬼に変えられてしまった。
妹を鬼から人間に戻すためにたびに出るのだったというのが話の始まり。

鬼がいる時代で人間も無策だったわけではなくて。
鬼殺隊というのを作っていたのだ。

武器での鍛錬を積んだものがなれるものですが。
師匠となる人に教えてもらい剣で鬼を殺せるようになる。

鬼との戦いの日々とのんびりとした日常を描いたのがこのお話です。
鬼殺隊の中でも強いものがなれるのが柱というもので。

炭治郎も強くなるのを目指して日々修行をするのです。
映画になったのはその過程での全く途中の話です。

鬼を派手にぶっ殺すシーンも多くて子供向けではないのですが。
とても子供にも人気になっています。

この世界では鬼ももとは普通の人間でその人の人生が描かれるところに共感が得られるのだろう。日常的なシーンというのはむしろギャグ展開なんですけどね。

炭治郎は人間に害をなすはずの鬼の禰豆子を連れているから難しい立場。
人間を襲わない特殊体質の禰豆子が理解されていくのはありますけど。

1期を見ても声優はとても豪華ですし炭治郎も仲間もしっかり強くなった感じです。
これだけ人気だからおそらく2期もあるのでしょうけど。

アニメは戦っているシーンがきれいに動いているという感想評判はありますね。
もともとのジャンプの連載の作画にくらべてかわいらしいとげのない感じになっています。

剣で鬼を倒していく白熱した戦いのある世界観。
鬼や仲間たちを掘り下げた人生を描く世界観。

こういった世界観が好きな人は見てみるのもいいですね。
映画で話題になったから見てみたいという人にも良さそうですが。

配信情報
Abema


ピーターグリル 動画

ピーターグリルの動画も好評のうちに終了した。
正式タイトルはピーターグリルと賢者の時間です。

なんでもDVDには規制解除なるエロシーンも入っているらしい。
テレビのような規制は受けないというのはありますので。

よくこの内容で最後まで放送したという感じではあります。
さすがに2期はあるまいとは思いますが声優もなかなか豪華です。

ネタバレしない程度にあらすじを説明すると。
ピーター・グリルは優秀な戦士である。

結婚したいと考えていた女性ルヴェリアさんもいるのだが。
だが優秀な戦士であるということで優秀な子供がほしい女性に子種を狙われることになる。

それがエルフとかオーガとかオークなのである。
といってもアニメとしてもまあまあかわいく描かれているので安心だ。

結婚を考えている女性がいるのに子種を狙って襲われ続けることになるのだ。
もうエルフとオーガとオークで取り合いだ。

子作りをする時間とそうでない時間というのがもちろんあって。
子作りをしない時間というのは大変な賢者タイムなのである。

なんどもそれを繰り返してピーター・グリルは大賢者になったのではないか。
ときどきに戦いというのはあるのだけれど。

大部分はオークやエルフやオーガから迫られる日々であって。
ルヴェリアさんに見つからないように生活しているのだ。

もちろん最初のうちはどんなアニメか見ている人も多かったですが。
内容がエロでバカではあるので徐々に見る人が減ってランキングの順位を下げたというのはありますね。

それでも個人的にはなんとか最後までは見れた感じです。
といってもエロの内容が下品すぎるという声も多くて同感かもしれない。

当然奥深いストーリーなどを期待してはいけないが。
まあ何も考えずに見れるという点ではいいのではないでしょうか。

エロがふんだんに入った日常系のお話ではあります。
むしろこのエロのままよくぞ最後まで放送したというのは思いますね。

ピーターくんは子種を求める女性を最後まで断れないし。
まあ前科があればバラされないように続けるしかないというのはあるけどね。

それでいてルヴェリアさんは結婚しようと口説けないというのはありますね。
優柔不断だからこそずっと話が続く展開ではありますけどね。

あんまり考えずに見るにはいい作品だと思います。

配信情報
amazon ユーネクスト abema
ひかりTV FOD DMM


エグゼロス 動画

エグゼロスのアニメ動画好評でした。
正確には最初はどんなものか見る人が多かったけど。

少しずつ離脱した人が多かったようですけど。
規制無しで最後まで終えたのは立派でした。

放映中は無料で見れるところも多かったですが。
ド級編隊エグゼロスだけだと内容がエロとは気が付きにくいですけどね。

番組紹介のヒーローはHとEROでできているが斬新だったのですけど。
ストーリーが奥深いというわけではなくて。

エロの方向性もけっこうさっぱりしたバカなエロ。
それだけに内容がないと離脱した人が多かったのかも。

それでもあまり深く考えずに見られるアニメではある。
立ち絵もちゃんとかわいい絵に仕上がっていますし。

声優陣も豪華ですね女性キャラも含めて。
楽しみながら演じているのかな。

あらすじとしてはエロを排除して人類を破滅さえようとする怪虫との戦い。
エロがないと生きがいがなくて生きられない人も多くいるということで。

それと戦い続けるのがエグゼロスの5人です。
エロいことが強さの秘訣でエロいことをしてパワーを貯める。

エロが随所に入っていますがやはり規制にならない程度のお話。
女性の声優陣もよく演じているなと思う部分もあるのですけど。

物語の設定としては不真面目に作ってますが真面目な志はありますね。
毎回エロは入るんですが日常のお話と。

怪虫との戦いが交互に入る感じ。
戦いも緊迫しているほどでもなくて。

やられているときは別としてそうでなければパンチ一発とかで倒してますし。
女性キャラのそれぞれの必殺技も必見ですね。

やっぱりバカでエロい内容を真剣にやりとげたという。
声優陣の演技と努力に感謝ですね。

内容の奥深さを求めてはいけないけど最後までみれた感じです。
実写版とかになってもおもしろそうですね。

ちょっとエロい実写映画とかありますもんね。

配信情報
abema ユーネクスト FOD
光TV amazon DMM


プランダラ 動画

プランダラの動画1期2クールは終了しました。
まあ完結したわけではなくて漫画は続いているようですけど。

プランダラとはという意味は語られていないですけどね。
プランダラアニメ化にあってどれくらい原作が再現されているのかと思う。

特に終盤に近づいてエロがあからさまになって来るからだ。
評判としてはこのエロについての賛否が両方ある。

主人公のリヒトーはとにかく強いのだがエロが好きだ。
剣などの武器で戦ったり特殊能力をつかったりとファンタジーな世界である。

話の展開としてはこの戦闘とエロの多い日常が交互に来る感じで。
戦闘で1話とエロの日常で1話と交互の感じで話が進む。

だからこその評価がわかれるというのはあるのだ。
ただストーリーの根幹や戦闘というのはちゃんと描かれていくのだが。

主人公のリヒトーにヒロインの陽菜。
軍人のジェイル、リィン、ペレの5人が中心で進んでいく。

少年エースの作品でエロなどがギャグとして表現されていく。
陽菜は母親のことばを胸に伝説の撃墜王を探している。

その撃墜王はリヒトーのようなんだが。
その撃墜王やリヒトーにもたくさんの謎がある状態で進んでいく。

リヒトーは違法者として軍に追いかけられる日々なんだが。
途中の話からいきなり急展開していく。

リヒトーや撃墜王の過去が語られることで物語の真相に近づいていくのだが。
2クール目を見ていればちゃんとしたストーリーで構築されているということがわかる。

5人がリヒトーの過去や撃墜王について共有することで関係が深まっていく。
ただ志が違う者同士の戦いというのを解決しないといけないわけで。

2クール目の完結としてはきりがつくのだが。
まだこの世界の平和な終わりには程遠く物語は続いていく。

物語の根幹部分のつくりというのはいいと思うんですが。
むしろダークファンタジーな世界に入るギャグやエロを受け入れられるかで好みかどうか分かれます。

女の子の描き方もまあまあかわいいですし声優陣も豪華ですよ。
ただシリアスな部分でもちょっと雑な感じもするかもね。

ただ全部見てみると結局あんまり話しが進んでないよねというのはあるかも。
2クールの間を物語の根幹部分を視聴者に見せることに使っています。

アニメに対しての評価でも文句をいいながら最後まで見ている人多そうです。
個人的にも2期の続きがあればまあ見るかなという感じではありますけど。

配信サービス
amazon ユーネクスト 光TV abema
FOD DMM


かくしごと アニメ 放送

かくしごとアニメ放送が人気です。
とうとう最終回を迎えましたけど。

ネタバレはしませんが漫画を読めばわかることですけど。
opもエンディングも雰囲気のいい曲になっています。

声優陣も豪華でラジオ放送もやっていました。
あらすじですがかくしごとというタイトルに含みがあります。

隠し事であり書く仕事である。
漫画を書く仕事でありそれが隠し事なのである。

なぜそれを隠さなければいけないのかですが。
ちょっと下品な漫画なので娘には隠さないといけないのである。

物語としては漫画を書く現場とそれを娘に隠す生活で回っていく。
娘の学校生活というのも中心になったりしてで。

お父さんであり漫画家でもあるお父さんは女性になぜかモテるというのもありますけど。
作者が漫画家で漫画家ネタなので実にリアリティのある話である。

すべての話が作者の話になっているかもわかりませんが。
娘ラブなお父さんがいろんなトラブルを引き起こすというのもある。

全体的に軽いギャグアニメというのはありますけど。
でも時々シリアスでまじめな話もあったりと。

名前も後藤可久士さんですが声優は神谷浩史さんです。
進撃の巨人の兵長さんがやっているのですから。

作者の久米田康治さんはさよなら絶望先生などで実績のある作者さんです。
話の内容は娘の姫ちゃんが10歳の過去を中心にして進みます。

ときおり話数が進みながらも未来の話の演出があるのです。
これが布石になっていて最終回に続きます。

成長した姫ちゃんもときどき見られるのです。
姫ちゃんが大きくなったときには姫ちゃんはどうなっているのか。

そしてお父さんの後藤可久士さんはどうなっているのか。
お母さんの話もよく出てきますが出演はしません。

生きているのか死んでるのかもわかりません。
お父さんとお母さんの結婚のなれそめとかもわかりませんし。

そういったこともろもろがカクシゴトであったりするのですが。
最終回よりまえはほとんど登場人物を理解するための演出です。

そして最終話は必見の内容になっています。
たくさんのかくしごとが明らかになります。

最終話だけは本当に急展開という感じです。
最後だけ見るのと全話見るのでは感じ方が違ってくるのでしょうけど。

剣と魔法でバトルするファンタジーではないですけど。
こういうドラマというのも必見ですね。

ある意味実写ドラマ向きの内容ではあると思います。
声優陣が豪華なのでその楽しみもあると思います。

配信情報
dアニメ dTV amazon
ひかりTV hulu ユーネクスト
abema FOD