bonodori一覧

グレイプニル 動画

グレイプニルのアニメの感想評価はとても好評ですね。
漫画から動画になってよかったことも多いのではないでしょうか。

声優陣もなかなかに豪華ですし。
あらすじというときぐるみが戦うというとても奇妙な物語。

ヤングマガジンに連載しているものみたいです。
急にきぐるみ姿に変身できるようになった主人公。

その謎を物語を進めながら解き明かしていきます。
普段は普通の学園生活を送っています。

主人公の修一はおとなしくて恋愛にも奥手な男の子。
それが同じ学園に通うクレアという女の子に出会って変わっていきます。

きぐるみに変身したときには身体能力や特殊能力が使えます。
そんなちからを使いながら命をかけたバトルを行うことになっていきます。

全員がきぐるみに変身するわけではなくて人それぞれに能力も違うようです。
バトルだけではなくてクレアを含めた女の子との恋愛も進んでいきます。

あとはちょっとエロいシーンというのもけっこうありますね。
青年雑誌に連載されている漫画ということはありますが。

でも一番の売りはやはり白熱したバトルなんではないでしょうか。
主人公よりも強いと思われるキャラも複数登場し。

そんな相手に主人公はどうやっていどむのかということ。
仲間になるキャラがどんな人で。

もちろん特殊能力があればいろんなことができてしまい。
場合によっては世界も征服できてしまうかもしれないという弊害もありますけど。

主人公や他の人達が全員能力を失って終わるのかどうかも気になりますね。
そうでないと本当の平和が訪れないですし。

かわいいきぐるみなだけに主人公も強くなれる素質を秘めているかもしれませんが。
普通ではないですが作中ではバケモノと呼ぶことになっているのが特徴的です。

きっちりと伏線が張ってあって。
視聴を続けていくとそれが明らかになるというサスペンスのような楽しみもできます。

それぞれのキャラに物語があってとても個性的というのもありますね。
気持ち悪いくらいに歪んでいるキャラもいますね。

だからこそ簡単に人を殺してしまうというのもあるんですけどね。
暴力やエロという点からしてもやはり青年向きというのはあるんでしょうね。

配信としてはabemaやamazonやdアニメ、ユーネクスト。
hulu、FODなどで配信していますね。


社長バトルの時間です

社長バトルの時間ですはもともとスマホゲームです。
正式名称は「社長、バトルの時間です」ですけど。

、はなんなんだという感じですけどね。
ゲームの方ではリマセラや最強キャラでの攻略が話題になってますけど。

アニメの評価としてはまあまあなんではないですかね。
舞台としてはこちらも剣と魔法を使う世界。

冒険をしてモンスターを倒しながらお金を稼いでいくという。
お宝を見つけてもお金になりますけどね。

主人公の男の子はミナト。
もともとお父さんが社長だったキボウカンパニーをいきなり継ぐことに。

もともとの社員をやりくりしながら冒険をこなしてお金を稼ぐのです。
主人公のミナトは戦いという点では無能力者。

どちらかというと頭で他の社員をサポートするという管理職なのです。
もちろん他にも冒険で糧を得ている会社も多数あるわけで。

そういった社員も登場して話が広がってきます。
バトルと言ってもあんまり緊迫している感じではないですね。

まったく死ぬようなことはなさそうなたたかいですから。
むしろちょっとギャグアニメの要素というのがあるかもしれません。

ゲームとしてはもっといろんなキャラがいるのでアニメにも登場しそうですね。
漫画の方も去年辺りから連載されています。

ミナトはお金のないキボウカンパニーを立て直していくのです。
冒険をして生計を建てる会社ですが中身は本当に会社っぽい。

まあ登場キャラはくせのないかわいい感じの絵柄になっていますかね。
ストーリーが深いとかそれぞれに深い思い入れが湧く感じの重厚な話でもないかな。

あまり考えずにストーリー展開を見るアニメですかね。
剣と魔法の世界観が好きな人ならとりあえず見ておくかというアニメかもしれません。

まあそういう点ではゲームのほうがやりがいはあるのかも。
もちろんゲームがアニメになれば違った楽しみはあるのでしょうけど。

かわいい女の子に囲まれているけどミナトが奥手なので。
あまり恋愛面でもそういう話にはなってこないですね。

配信はabema dアニメ FOD hulu ユーネクストなどでやっています。


とある科学の超電磁砲t 動画

とある科学の禁書目録のシリーズになる。
そこに登場するキャラ御坂美琴に焦点を当てたのがとある科学の超電磁砲です。

このアナザーストーリーも何期目になるのかというほどやっていますね。
今季アニメ動画はとある科学の超電磁砲tです。

世界としては魔法と超能力が飛び交う世界観。
禁書目録はどちらかというと魔法を使う人達が出てくるか。

その超能力者たちを育てる学園に在籍しているのが御坂美琴。
その学園内でもランクがあって最強クラスのレベル5に在籍している。

使える能力は電撃である。
仲のいいテレポート能力者の黒子と。

ほとんど無能力者でもハッキングが得意な初春。
完全な無能力者の佐天さんの4人を中心に話が展開していく。

もともとの原作がかなり古くからなのでガラケーが出てくるという不自然な世界観ですが。
かなり話が長いので世界観も広くて学園内の能力者も多数登場します。

ほのぼのとしたストーリーと。
緊迫した戦いの場面が交互に来る感じ。

基本的に御坂美琴は悪いやつは許さないし友達は大事にするという性格です。
ただ自販機を蹴ったり能力の電撃でジュースを出すという素行の悪さはあったりしますが。

今季の話は学園内の行事の大覇星祭を中心にして起こる出来事を解決しています。
大覇星祭はもちろん超能力を使ってもいい体育祭なんですが。

そんな中でもこの作品はいつも暗部が暗躍して動いていますね。
それぞれの登場キャラの話が語られるので主人公以外にも愛着のわく作品です。

今季はコロナの影響で大幅にアニメのスケジュールが遅れているようで。
どうも絵などは中国に外注しているようですね。

さらに声の合わせもなかなか揃ってできないようで。
毎週放送の予定が飛び飛びでしか放送していないので。

今後どのようなスケジュールで終わるつもりなのかも気になりますね。
まあ主人公の御坂美琴が悪いやつを倒して友達と仲良く学園生活を送るようになる展開は鉄板です。

もともとのとある科学の禁書目録も10年以上前から連載が始まった作品。
このシリーズも未だにテレビのアニメは完結していないですからね。

本当にとあるの世界観をすべて知りたければ全部に目を通さないといけなくなり膨大ですね。
でもこれだけ支持されるのは主人公が苦労して悪を倒すのと。

それぞれのキャラに思いがあってそれを達成していくところに共感できるからなんでしょうね。
禁書目録の主人公はもともとレベル0の男の子でそれが強大な敵を倒していくところ。

あとはときどきあるラッキースケベが楽しみとしてあるかもしれません。
超電磁砲も敵を倒していくところはありますがラッキースケベはないですかね。

ストーリーもしっかりしているし無難に話が進んでいく作品。
新しいシリーズがアニメ化されるととりあえず全部見ている感じですね。

配信はdアニメやユーネクストabema FODとかでやってますね。

お試し期間中であれば無料でみれます。


プリンセスコネクト re:dive

プリンセスコネクトはre:diveもともとソーシャルゲームだ。
サイバーエージェントとCygamesというところが関わっていた。

それがアニメになっているのがこの作品です。
ゲームでは最強キャラやリマセラや攻略が話題でしたが。

アメーバで提供していたゲームはサービス終了している。
それでいてのアニメ動画化ですからね。

ストーリーとしては主人公の男の子がゲームの世界にダイブするという。
世界としては剣や魔法が使えるというファンタジーです。

絵もきれいでかわいい女の子がいっぱい登場します。
さらに声優陣も豪華ですね。

ほのぼのした生活とたまに戦いというせいかつが進んでいきます。
主人公には一緒にいる女の子に力を授ける能力を持っているらしい。

ゲーム未経験で途中までしか見ていないところですが。
主人公にはもともとの記憶がないという設定。

登場する女の子たちもやらなければいけない役回りというのがあるらしい。
おいしいものを食べながらのんびり旅をする話がメイン。

いや虫とかのゲテモノも時々食べているか。
それでときどき戦うというそこまでバトルの白熱感はないアニメか。

かわいい女の子たちと声優陣の声に癒されたいなら。
ストーリーの話の展開とかうるさく考えずに見るアニメなのだと思う。

まあソーシャルゲームの方はもっと戦いに重点をおいているみたいですけど。
原作のゲームを調べてみるともっと登場人物は多そうだ。

今季のアニメとしてはどこまでやるのかというのは気になりますけど。
そもそも今季のアニメで出てくる女の子はゲームで登場しなかった子が多いみたい。

主人公はいろんな女の子たちとパーティーを組んで冒険してたようだ。
今はその記憶を失ってしまっているけど。

もともとのゲームに出てくる女の子ももっとたくさん登場してほしいものですが。
世界観の広さからすると2クールくらいになるのかもしれん。

やはりこの作品の一番の魅力は豪華な女性声優陣。
他の有名アニメで主役クラスを多く務める女性陣がこれでもかというほどでますね。

先が気になる人はネタバレになりますがウィキペディアなどを見るのもいいかも。
まあアニメを見て初めてストーリーを知る面白さはないですけどね。

それでもきっともともとのゲームファンも見ている人多いのだろうな。
配信としてはabema dアニメFODユーネクストといったところです。


かぐや様 2期

かぐや様2期動画が好評です。
感想としては1期も2期もまったく同じ路線でブレがない。

鈴木雅之さんがアニメop主題歌をやってます。
かぐや様は告らせたいアニメは映画にもなったらしい。

漫画も売れていますが実写化してもドラマにしやすい感じですね。
声優陣のキャストも豪華ですよね。

それにしても一期から全く同じ展開なのである。
恋愛というのは愛されたほうが勝ちだという常識。

だからどちらも告白しなければまったく関係が進まないという。
まあ学生だから急ぐ必要はないのですけどね。

天才たちの恋愛頭脳戦というサブタイトルが付くくらい。
恋愛に対して一見凄まじいほどの戦略が練られるが。

これが理由でお互いに空回りしたりとか。
まったくこの漫画の中ではうまくいった試しがない。

好きですと一言言わないがために2期まで進んでしまった。
このままサザエさんやドラえもんのように定番になるのだろうか。

まあ好きです付き合ってくださいというから玉砕する可能性があるのであって。
うやむやで親密になったほうが既成事実はできますよね。

そんなこんなで付き合うことにはならず楽しくいちゃついてます。
どっちかというと女性向けなんだろうか。

それでもドロドロした恋愛でないのでこれも男性も楽しめる。
自分が同じことをやっていないだろうかと。

恋愛面で勉強するための教科書になっているのかもしれない。
でも2期になって新キャラも登場してますね。

まあ女の子の立ち絵もかわいい感じになっていますね。
ヒロインのかぐや様の声優は古賀葵さんが演じている。

いろんなシチュエーションを演じ分けているのでその点ではうまいですね。
映画では橋本環奈さんが演じているがどうなっているのだろうか。

見た目としてはよく合う感じなのですけど。
700万部も売れているのだからおもしろい話になっているに違いないが。

少し前にこの映画もDVDになったらしい。
今季のアニメが映画化されるのか知りませんが見るだけで予習になるかも。

ひとのグダグダした恋愛を見るのも好きだという人にはいいかもしれない。
他の生徒会役員とのおバカな日常も楽しめるのです。

そのまわりのサポートがうまく行ったり行かなかったり。
まじめに学校で授業をしているシーンとか皆無のような気がしますねそういえば。

家柄はいい人ばっかりなんですけどね。
ナレーションの人のツッコミもいい味を出しています。

配信はabema dアニメhulu FOD DMM U-nextなどです。