ぼくたちのリメイク 評価

ぼくたちのリメイク 評価について。
アニメのあらすじをネタバレしないように説明していきます。


ぼくたちのリメイク

主人公の橋場恭也だがゲームのクリエイターだ。
作成していたゲームのプロジェクトが会社都合でなしになってしまう。

そんなときに眠りについた恭也は目が覚めると10年前に戻ってしまう。
以前に諦めた芸大に通うことになって。

自分の知っている有名なクリエイターと同級生になってしまう。
知識や経験は28歳のまま18歳に戻った感じ。

そういう点ではなんにしてもとても有利だ同級生に比べて。
芸大での課題や大学生活の問題を一緒に同居している同級生とクリアしていく。

10年経験が長い分仲間をひっぱっていくことにはなるのだが。
かわいい絵の女の子がたくさん登場する声優陣も豪華な感じ。

ちょっと男心をくすぐるエッチなサービスシーンも。
同居の同級生の女の子は二人いるのだが。

芸大での課題をこなす際にリーダーを務めることが多いせいか。
しだいに二人に好かれるようになる。

それ以外の女の子にも好意を持たれてモテモテにはなるのだが。
日常的なないようと芸大での課題の解决両方でストーリーが進む感じ。

結局なんで10年過去に戻って生活しているのかがわからないし。
あとは恭也が参加することになってしまって同級生を含めて周りの人に影響を与えてしまう。

それが今後どのような影響を起こすか少しずつ描かれるのだが。
恭也にとっては人生のやり直しをしているのに過ぎないのかもですが。

気になるのは話数が少ないけどすでに総集編をやったこと。
いろいろあって制作が遅れているのかもですが頑張ってほしいですね。

この話だと作者の実際の生活とリンクするところもあって書きやすいのかもしれませんね。
いつも締切に追われているクリエイターそのものの世界が描かれています。

いろいろと設定的にむりがあるところもあるんですけどね。
あんまり深く考えずに見たほうが楽しめるというのはありますね。

とりあえず過去に戻っているけど何回も戻れるかも気になりますね。
10年経験が長い分冷静な判断は下せるけど。

結局やってみてまたやり直したいと思うことはあるのだろうし。
仮にやり直せたとしても何かを選ぶと何かを失うような気もするのですよね。

バトルがあったり過去に戻るだけで特殊能力が使えるアニメではないけど。
ストーリーが奥深くて考えさせられる点はあるかもしれない。

細かい設定はあれですけどそれなりに見応えのある作品ではあると思います。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。