vivy アニメ 感想

vivy アニメ 感想について。
最終回まで終えていますが評価は高いですね。


vivy

13話で終わってしまったのが早くて物足りない感じがしてしまいます。
いきなり歌い出すところはマクロスみたいだという声は多いですね。

オリジナルアニメらしいので小説や漫画はないのではないですか。
むしろ後で出版されるかもしれませんが。

ネタバレしないようにあらすじを説明すると。
人形のAIロボットと人間が共存する社会。

オープニングはいきなりAIロボが人間を殺し始めるところから始まる。
こういう未来を変えるために過去に戻ってやり直すのがvivyです。

vivyももちろんAIが搭載されたロボットです。
しかもこの世界ではロボットは一つだけの役割をまっとうするものです。

vivyの役割は歌で人を幸せにすること。
それが未来を変えるという役割をするので葛藤も起こります。

過去へのたびに付き合うのがマツモトというAIロボットです。
vivyは未来を変えるために格闘アクションもこなすことになります。

歌がメインと思いましたがストーリーの作りがとてもしっかりしています。
オリジナルだからこそ人気や期待もなかったでしょうが。

最初の話をみただけでも引き込まれる人は多かったようです。
未来を変える必要はあっても過剰に変えては行けない部分もありますからね。

シナリオはターミネーターみたいという人も多いですけどね。
ただ最後の終わり方についてはそんなに評価はよくないかな。

ちょっと強引ぽい感じはしたのでとくに12話から13話へのつなぎが。
とりあえず最後はハッピーエンドではあります。

あとはこの作品内での歌のいちづけも中途半端といえばそうかもしれない。
絵が綺麗とかキャラクタへの評価は高いですけどね。

終わり方の脚本部分での評価はあんまり良くないだけで。
途中はかなりよかったほうだと思います。

特に12話の始まり部分はどうやって集結させるのかという期待感がありました。
といいつつも最後まで見ている人は多いので。

人を引きつけることができた作品だったとは思います。
現実世界でもAIが人間にとって変わっていくことは多そうです。

まあ人形のAIというのもだんだん普及するでしょうね。
見た目という点でもかわいい女の子ロボが普及するのはいいですが。

この作品のようにAIが人間に対して反乱を起こすことがないといいですね。
終わり方に若干批判はありますけど全体としてできはいい作品とは思います。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。