憤怒の審判 感想

憤怒の審判 感想です。
七つの大罪も5期を数えるそうですね長い長いです。


憤怒の審判

過去作品を見るなら動画配信サービスがいいですね。
なかなか作成が大変なのか作画崩壊というのは言われたりしてますけど。

まあ見れない程ではないです。
さすがに今季でアニメも最終回を迎えそうです。

連載していたマガジン漫画の方では最終回を終えているみたいですし。
そんな中でもスロットになったりグランドクロスというゲームになったり。

映画も放送するということで話題性は大きいですね。
声優陣も豪華になっています。

1期を忘れるくらいなのでネタバレしないようにあらすじを。
主人公のメリオダス七つの大罪の一人です。

王国の混乱を招いて追われているという。
王国の偉い人を暗殺した容疑で逃げていましたが2期や3期で疑いが晴れたという。

キリスト教の罪になぞらえていますがなんらかの罪人として認定されています。
といっても7人とも強い人達ばかりをあつめた団体。

人間だけでなく妖精や巨人もいる世界で多種多様です。
とりあえずボコボコ戦いながらメリオダスたちが強くなってきたよという展開。

魔法に近いようなものも使えるような世界ではあります。
基本的に普通の人間は激しく弱いですけどね。

戦いの感じはジャンプの戦い漫画に近い感じではあります。
4期くらいでメリオダスの兄弟や古巣の仲間である魔神族の十戒が復活。

まあめちゃくちゃ強いから苦労した話でということ。
そして5期になると七つの大罪や魔神族過去にいた女神族のことが掘り下げられるのです。

5期も展開はかわらないですがメリオダスたちが強くなりながら。
仲間も犠牲者が出ながら話が進んでいくという感じです。

本当にジャンプっぽい戦いが好きかどうかで好みはわかれるのだと思います。
中の登場人物同士での恋愛はありますし。

ギャグっぽい気楽な展開のところもあります。
最初から見ている人には長いなという感じながらも鉄板の展開だから評価はされるのだと思います。

特に過去期はけっこうおもしろかったというのはあるのですけど。
だんだん使い古された展開というのが何回もあるので。

最初のころよりはおもしろくなくなったという人も多いみたいです。
個人的にも最初から見続けているから続けて見るというのはありますけど。

ランキングを見ていてもだんだん上位に表示しなくなっているので。
そういう点でもみなさんそういう感想ではあるのだと思います。

昔から作品のファンであるのであれば今季もおすすめですけど。
全く知らない人には5期はそれほどおすすめでもないかもしれません。

とはいいつつ今も見ていますし最終回までは見ると思いますけどね。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。