アニメ動画全話

弱キャラ友崎くん アニメ 感想について。
とりあえずかわいい女の子キャラクターがいっぱいで評価は高いのではないか。


弱キャラ友崎くん

弱キャラ友崎くん2期あるのだろうか。
アニメで認知されたので最新刊も売れそうですね。

とりあえずネタバレしないようにあらすじを説明していく。
主人公は学生の男の子友崎くん。

格闘系のゲームでは敵なしで最強を自負している。
格闘系といっても○リオの格闘ゲームみたいなかわいいやつですけど。

そんな友崎くんも恋愛には全く自身のない弱キャラであると自負している。
そんなときゲームを通して同じ学校の人気女子高生日南と知り合う。

ゲームのよしみなのかなぜか友崎くんが恋愛強者になれるように協力してくれる。
攻略と称した恋愛強者への特訓が進んでいく。

もともとは人生がクソゲーと称していたがだんだん恋愛体質に変わっていく。
まあ生まれつきの顔つきとか親のお金で経験してきたことは不平等だからね。

攻略と称して目標を定めてまずはクラスメートとコミュニケーションをとることが義務になる。
少しずつ課題をこなしてだんだんクラスの女の子と仲良くなっていく。

もともと素材はよかったんではないかとは思いますね友崎くんは。
あとはゲームでの攻略の考え方も実際の恋愛に活かすことはできますしね。

ただだんだん疑問に思えてくるのは好きという感情がない女の子と距離をつめていくこと。
友崎くんはそれに対して疑問を感じてしまうけどそれは真面目だからだと思う。

むしろ日南のほうが恋愛の上達のためにはOKという合理的な考え方。
二人は考え方はちがってもどちらも頑張りやというのは間違いない。

好きという感情がないなら付き合うべきではないというのと。
好きだと言われたらなら付き合うべきというのはいつも意見がわれるものですね。

友崎くんがとりあえず変わっていく成長していくところと。
あとは可愛い女の子とのやりとりが魅力的でしょうか。

もちろん登場するのは高校生だから話のネタがいかにも若い感覚です。
若い女の子向けとりわけ女子高生向けの作品かもしれませんね。

ただ一番思うのは日南の評価は意見が分かれそうですね。
合理的すぎて二股とか不倫とかも認めてしまいそうな体質ではある。

純愛が当たり前の女の子にとってはついていけない考え方かもしれまぇせんね。
登場する女の子それぞれに個性があって良さが違う感じではありますね。

おとなになるというのは人生はクソゲーと認めながら。
ゲームを極めても何も残らないから人生をメインのゲームにする形になってくると思います。

普通の人はそういう人生だけど。
友崎くんはプロゲーマーになるような人生まっているのだろうか。

恋愛ゲームとかドラマに向いている展開ではあると思うありがちではありますね。
みんなそれぞれ考えがあってそれに従って生活してますしね。

なかなか説得されて考えが変わるわけではないです。
まあ最後まで見れましたし。友崎くんとしては結局誰と付き合いたいのかなと。

日南も友崎くんに対しての思いもわかりにくい感じではありますね。
まあ友崎くんが友達と女の子に囲まれるようになっていいとは思う。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。

アニメ動画全話

裏世界ピクニック 評価について。
とりあえず最終回まで行っている2期あるのかな。


裏世界ピクニック

アニメの絵はかわいい感じ。
声優さんは主に花守さんと茅野さんのかけあいですがいいですね。

ネタバレをしないようにあらすじを説明すると。
裏世界ピクニックなんていう生易しいものではないですね。

あるきっかけで裏世界に行くことになった鳥子と空魚女の子二人。
妖怪みたいなものが多数出てくるのでピクニックなんていう気楽なものではないです。

それでもこの二人はだんだんピクニック感覚で裏世界に行くようになるんだな。
最初は突然理由もわからず裏世界に引き込まれますが。

だんだんと裏世界へ行くための鍵みたいなものがだんだんわかってくるようになる。
最後までみているけど結局裏世界の存在理由とか妖怪みたいなものについてもよくわからない。

もともとは現実に有る怪談が元ネタになっているようですけど。
二人が裏世界に入るのは人探しとかお金目的とか興味本位とか。

裏世界で拾ったものを持ち帰ると買ってくれる人はいますね。
妖怪ともバトルになりますが意外と銃弾があたって戦えるようになってしまう。

女の子同士仲がいいけどやっぱり意見が違うからすれ違いもあり。
それでも結局裏世界の探検を続けてしまう。それ以外にも少しずつ登場人物も増えるかな。

毎回死にそうになることもありながら無事に帰ってくるんだよね。
中には同じように裏世界に行って帰ってこれない人もいて。

これはこれでダークなんですが意外とあっさりと何もなかったように話が進んでいく。
話の展開はいつも裏世界に行って危険な目にあって帰ってくる感じ。

この繰り返しで少しずつアニメ内の世界観を理解していく感じです。
なんだか一話読み切りのようになっているような感じもしなくもないですが。

最終回もけっこうあっけなく終わる感じだったな。
かわいい女の子たちのやりとりやホラーが見どころになる感じですかね。

男の子はほとんど出てこないので恋愛要素もないですね。
妖怪との戦いも危なそうで危なくはない緊迫感はそれほどない感じです。

妖怪の中身を変えればどれだけでも話が続けられそうな感じではあります。
戦いや恋愛要素などで惹きつけるものはそれほどないですが。

とりあえず最後までは見れたというするめのように味のある物語ではあります。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。

アニメ動画 ランキング

はたらく細胞ブラックアニメ感想です。
最終話を迎えています。こちらも声優さんが豪華です。


はたらく細胞black

漫画としても連載も終わったようで2期はなあるのかな。
こちらははたらく細胞の裏シリーズになるのだろうか。

はたらく細胞blackと言っているからにこちらはとっても過酷な体環境です。
はたらく細胞は赤血球さんや白血球さん他細胞がいきいきと働いていますが。

ブラックはやさぐれている細胞さんたちも多いです。
はたらく細胞は赤血球の女の子が主人公目線で白血球さんは男が多いです。

ブラックは赤血球が男の子目線で白血球は女性が多いしかも巨乳です。
ブラックでは細胞さんが働いているさまがブラック企業のリーマンみたいで。

なんだか見ていて涙が出てくる人もいるのかもしれませんね。
刻々と状況は悪くなりまさに無理ゲー状態です。

あらすじも何もというところですが基本はブラックじゃないはたらく細胞と流れは同じ。
細胞が細菌と戦ったりとか。あとはいろんな症状で体内はどう動くのかが描かれています。

あるいみたばこをすったりお酒を飲んだりで体を痛めつけているのがわかって。
生活習慣の悪い大人を更生させるための教育ビデオみたいな感じ。

はたらく細胞は子供向けですがはたらく細胞は大人向けR15指定くらいかも。
実際はなにも閲覧制限ないですけどね。

ネタバレしないようにというと赤血球の置かれる立場もどんどん辛くなっていきます。
それが最終回に近づいていくごとに体が限界に近くなるという感じで。

母体の男性らしい人は過酷な生活しているみたいですが自分の働き方を見つめ直すきっかけにもなりそうです。

リーマンは睡眠不足やストレスと戦っているが細胞もストレスや睡眠不足とも戦っているのだ。
まあリーマンは会社をやめることはできるんですが。

細胞が仕事をやめるときはその体が死ぬときくらいですからね。
サラリーマンの切ない生活がつまっているようなアニメです。

ナレーションで体の状態をしっかり解説してくれます。
津田健次郎さんのナレーションブラックにぴったりな感じもします。

実際の体の症状を目の当たりにしながらドラマが見られます。
部署と部署が抗争しているみたいに細胞と細胞でも抗争がありますからね。

海外での人でも映画なら分かる感じ。まあ生活習慣は違ってきますけどね。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。