蜘蛛ですが、なにか アニメ 感想

蜘蛛ですが、なにか アニメ 感想です。
蜘蛛ですが、なにか?というタイトルがそもそもあれですけど。


蜘蛛ですが、なにか

ネタバレをしないようにあらすじを説明すると。
主人公が本当に蜘蛛さんですしかも元は普通の女子高生。

漫画はリアルにグロい蜘蛛ですがアニメでは可愛らしい蜘蛛。
グッズを売りたいという匂いがプンプンしますけど。

主人公の蜘蛛子さんの声優は悠木碧さんです。
このアニメではやかましくらいにしゃべりっぱなしです。

この作品の原作はなろう系の小説です。
なので主人公がレベルアップしてどんどんスキルや魔法を身につける系。

この作品でも蜘蛛さんが魔物と戦いながらどんどん強くなっています。
同じ高校の人たちがたくさんこちらに異世界転生していますが。

しかも高校時代の記憶をすべてもったままの転生です。

大部分が人間で魔物というのは少ないです。
この世界では人間と魔物の王の魔王が覇権をかけて戦っています。

相関図がないとわからんくらいに登場人物は多いですけど。
主人公が蜘蛛ということであれですが結構な人気作品です。

最初のうちは蜘蛛子さんがほぼ単独で魔物とボコボコ戦って。
死にかけつつもレベルを上げていくという単調な展開ではあるかな。

あとは魔法とかスキルとかの説明がされながら進んでいく。
もう一つわかっていないのがこの世界で死んだらどうなるのかということです。

異世界転生した人によっては来た場所が運悪く死んでいるケースも出てくる。
蜘蛛子さんもこれも少しは考えるみたいだがそこまで心配する体質ではないみたいらしい。

人間たちと魔王がひきいる魔族たち。
そして魔王の手下に入るのだろうけどそんな知性や理性もない蜘蛛子さんの魔物。

それが接点をもつようになるとどうなるのかというドラマです。
そもそも高校時代の記憶がすべて受け継がれているのでドラマがあります。

声優陣は主人公の蜘蛛子さん以外もとても豪華です。
まあシステムは転生したらスライムだった件に近い感じがする。

魔物を倒して食べていくというところもあるからね。
まあ食べてスキルを獲得するわけではないけど栄養分にしているね。

悠木碧さんがハイテンションで喋り続けるので大変ではないかと感じます。
そういうやかましいアニメが好きかどうかでもありますね。

まあ高校生特有の面倒な人間関係も背負っていますね。
いずれは人間と魔王軍の戦いになっていくのでしょうけど。

そこに主人公の蜘蛛子さんがどうやって絡んでいくかですね。
蜘蛛子さんが都合良く強くなりすぎるとか。

転生する前の学校の話はどうでもいいとか文句をいいながら見ている人は多いですね。
原作と比べるとカットされているシーンも多くて感じ方は違ってくるのかも。

1クールの間ではあんまり話が進んでいないですが2クール目になると話が深くなるかも。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。