ストライクウィッチーズ 感想

2021年1月24日

ストライクウィッチーズの感想です。
3期くらいになると思いますがシリーズ名はroad to berlin。

 


ストライクウィッチーズ

順番がわからなくなるほど長いあいだやっているような感じです。
ゲームにもなっているし可愛い画像の女の子が多数登場します。

ネタバレしない程度にあらすじを説明すると。
ネウロイという異型の侵略者がドイツのあたりを占領している。

それを殲滅しようとしているのがストライカーユニットというのを装備している女の子。
若い子でないとこれを動かす魔力を持っていないという設定。

艦隊これくしょんの航空版みたいなものか。
空母みたいなものの名前がついているわけではないけど。

なぜ女の子かは3期とも見ているけど語られていないような。
ドイツを開放するとかみんなを守るために働くという設定はとてもまじめ。

ただ中身はちょっと不真面目か。
男の子が喜ぶようにちょっとエロいシーンというのも結構多い。

そもそもあの制服だってけしからんような気がしますけど。
戦っているところはいたってまじめですけどね。

イケメンが出てこないので恋愛要素はなし。
むしろ女の子同士で愛し合っているような気もする。

戦いは白熱するけど主人公や仲間が死ぬようには全く見えない作品。
安心してみていられるけど拍子抜けではあるかな。

やっぱり見どころは可愛い女の子たちの登場と。
あとは白熱した戦いなのだろう。

作品がかなり長いので声優さんも同じ人がやっていて年齢を重ねている感じです。
ちなみに最終回までみているけど完結しているわけではないようです。

いい意味で1期2期と同じ流れでアニメを終えれた感じですね。
毎期とりあえずハッピーエンドで終わっているところが安定でいい感じではあります。

旧作のファンの方も初めてさんでも楽しんで見れる作品ではあると思います。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。