呪術廻戦 アニメ 感想

2021年1月24日

呪術廻戦のアニメ動画の感想です。
漫画としてはジャンプに掲載されているもの。


呪術廻戦

キャラもいかにもジャンプっぽいですが。
ネタバレしないようにあらすじを説明していくと。

主人公は高校生の虎杖悠仁読み方はいたどりゆうじです。
世界としては呪物というものがいる世界。

見た目としてはまあ妖怪そのもののようですけど。
そんな呪物に出くわしたゆうじは結果的に呪物の体の一部を取り込んでしまう。

普通は乗っ取られますがそうではなく力を得てしまうのです。
その呪物も普通の呪物ではなく特級というとても強い呪物だから大変。

特級呪物との共同生活をしながら呪物を祓う生活をしていくことになります。
呪物との戦いがメインになりながら強くなっていくのがストーリーの根幹です。

出てくる一般の人はバシバシ死んですでに死んだキャラも多いです。
結果的に仲間になる呪術を使える呪術師というのも多数登場します。

呪物に特級がいれば呪術師にも特級がいるわけで。
その五条先生に指導してもらいながら強くなっていくわけです。

呪物もぐろい表現ですがキャラもきれいかわいいという作画でもないですね。
作品の素性からしてこれでちょうどいいのかもしれませんが。

今のところ恋愛の要素もほぼないかという感じ。
戦いを除けばギャグ路線で進んでいるような感じがします。

opもそうですがジャンプの作品なので声優陣も豪華です。
内容的にはやはり戦いには白熱する感じで。

ギャグの部分でも普通にジャンプっぽい感じで。
普通におもしろい感じではあります。

ただ呪物が出てきて倒すという流れは毎回同じなんですけどね。
さすがに主人公クラスは死なないだろうと見ていますし。

そういう部分では話の先が読める感じではあるのかもしれません。
流行っている鬼滅の刃とやはり同系統ではありますね。

扱っているテーマは別物になりますけど。
キャラや呪物たちに共感できるような奥深い設定がないような気はしますね。

そういう部分がメガヒットしない理由かもしれません。
毎回気持ち悪い呪物を見るのも楽しみの一つなのかもしれませんが。

普通におもしろいジャンプ作品です今の所。
これから更に化けるのか今後の展開が楽しみではあります。

戦いのなかにある最後のじゅじゅさんぽがかわいい憩いでもあります。

配信動画サービス情報
※変動がありますので見たい動画の配信を確認してからご登録ください。
amazonプライムビデオ月額安い見放題アニメも多いです。
ユーネクスト料金高めですが見放題作品多いです。
FODプレミアムフジテレビのドラマ好きにはおすすめです。
tsutaya tv見放題+定額レンタル見れる作品多いです。