インフィニットデンドログラム アニメ

インフィニットデンドログラムのアニメも人気の作品である。
なろう系小説のライトノベルが元で漫画にもなっている。

評価としてはぼちぼちですかね。
個人的にも最終回まで視聴した。

よくあるVRMMOの世界観ではある。
プレイの内容で能力が進化していく世界のエンブリオという世界です。

それによる能力の変化があるのでプレイする人の数だけスタイルがあります。
そしてまるで人間のようなノンプレイヤーキャラが登場するのです。

評価がわれるというのは設定が似ている部分があるからかもしれません。
ただ能力を使って戦うことにはなりますが同じような能力にはなっていないですね。

こちらも戦闘のときにはそれなりに白熱します。
ただ独特なのはなんの説明もなしによくわからない能力が発動するところ。

まあ実際のバトルでは本当は解説など入らないですし。
バトル中に解説が入らない分だけ話はスムーズです。

ただ他のアニメと違って見ているユーザーにもわからるようにあとから理由を説明してくれます。この時間を長くとっているのがこのアニメ独特の特徴だと思います。

特に能力が強いものを超級などといったりもしています。
クエストやイベントを進めながらレベルを上げるのが根幹ではありますけど。

やはり新しいキャラが出てきて新しい能力を使っていきなりバトルが始まるという感じ。
視聴者はちょっと置いてきぼり感はありますけど。

もちろんあとでしっかり解説もしてくれるのでわかるというのはありますけど。
基本的にRPGのような戦うゲームが好きでファンタジーが好きなら見れる感じだと思います。

基本的に主人公は正義感が強くて熱血ではあるかな。
根性で苦難を乗り切っていくという感じで。

まあ最終回もそんな感じで2期あるかもという展開ではありましたけど。
立ち絵もかわいい感じだし声優陣も豪華ですね。

話の流れとかの部分で視聴者の不満もあるみたいですね。
漫画の方はもっとおもしろかったと言っている人もいますし。

まあ感情移入がしにくい感じに話がどんどん展開してしまうというのはあるかな。
もちろんおもしろいと評価している人もいますし。

やはりバトル系のファンタジーが好きなら見てみるのもいいという感じだと思います。

配信情報
abema amazon FOD
hulu ユーネクスト DMM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする