かくしごと アニメ 放送

かくしごとアニメ放送が人気です。
とうとう最終回を迎えましたけど。

ネタバレはしませんが漫画を読めばわかることですけど。
opもエンディングも雰囲気のいい曲になっています。

声優陣も豪華でラジオ放送もやっていました。
あらすじですがかくしごとというタイトルに含みがあります。

隠し事であり書く仕事である。
漫画を書く仕事でありそれが隠し事なのである。

なぜそれを隠さなければいけないのかですが。
ちょっと下品な漫画なので娘には隠さないといけないのである。

物語としては漫画を書く現場とそれを娘に隠す生活で回っていく。
娘の学校生活というのも中心になったりしてで。

お父さんであり漫画家でもあるお父さんは女性になぜかモテるというのもありますけど。
作者が漫画家で漫画家ネタなので実にリアリティのある話である。

すべての話が作者の話になっているかもわかりませんが。
娘ラブなお父さんがいろんなトラブルを引き起こすというのもある。

全体的に軽いギャグアニメというのはありますけど。
でも時々シリアスでまじめな話もあったりと。

名前も後藤可久士さんですが声優は神谷浩史さんです。
進撃の巨人の兵長さんがやっているのですから。

作者の久米田康治さんはさよなら絶望先生などで実績のある作者さんです。
話の内容は娘の姫ちゃんが10歳の過去を中心にして進みます。

ときおり話数が進みながらも未来の話の演出があるのです。
これが布石になっていて最終回に続きます。

成長した姫ちゃんもときどき見られるのです。
姫ちゃんが大きくなったときには姫ちゃんはどうなっているのか。

そしてお父さんの後藤可久士さんはどうなっているのか。
お母さんの話もよく出てきますが出演はしません。

生きているのか死んでるのかもわかりません。
お父さんとお母さんの結婚のなれそめとかもわかりませんし。

そういったこともろもろがカクシゴトであったりするのですが。
最終回よりまえはほとんど登場人物を理解するための演出です。

そして最終話は必見の内容になっています。
たくさんのかくしごとが明らかになります。

最終話だけは本当に急展開という感じです。
最後だけ見るのと全話見るのでは感じ方が違ってくるのでしょうけど。

剣と魔法でバトルするファンタジーではないですけど。
こういうドラマというのも必見ですね。

ある意味実写ドラマ向きの内容ではあると思います。
声優陣が豪華なのでその楽しみもあると思います。

配信情報
dアニメ dTV amazon
ひかりTV hulu ユーネクスト
abema FOD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする